MENUCLOSE

秋期エクステンション講座A7 音楽著作権ビジネスの基礎知識

Read more

A7 音楽著作権ビジネスの基礎知識

 
講師 安藤 和宏(東洋大学法学部教授)
日程

11月24日(土)・12月1日(土)全4回
(1)(3) 13時00分~14時30分(90分)
(2)(4) 14時45分~16時15分(90分)

会場 東洋大学白山キャンパス 交通アクセスはこちら
受講料

一    般 :¥6,480 (全4回分)
東洋大学生:¥2,160 (全4回分)

定員

100名

【講座の到達目標】

 法的観点および実務的観点から音楽著作権ビジネスの基本構造に関する知識を習得すると共に、音楽著作権ビジネスが抱えている課題や将来性について理解します。

講座趣旨 

 本講座では、「音楽著作権ビジネスの基礎知識」というテーマで、音楽著作権ビジネスの基礎知識を受講生にわかりやすく解説するものです。特に音楽産業のビジネス構造と実態について、業界慣習を含めて、丁寧に説明することを趣旨とします。音楽著作権ビジネスのキープレイヤーは、(1)音楽著作権管理事業者(JASRAC、NexTone)、(2)プロダクション、(3)レコード会社、(4)音楽出版社、(5)アーティストですが、音楽著作権ビジネスの専門家である講師が各プレイヤーについてわかりやすく解説します。具体的には、ビジネス構造や収益構造、各プレイヤーの役割と機能、直面している課題と解決策、今後の展望といった内容を法的観点から分析して講義する予定です。現在、音楽業界で仕事をしているスタッフだけでなく、今後、音楽業界で働きたいという学生や会社員、あるいは弁理士や弁護士といった法律専門家にとっても、有益な講座にするつもりです。なお、本講座は2016年11月に実施した同名の公開講座の内容とほぼ同じものです(ただし、データをアップデートし、ゲストを呼ぶ予定です)。

講座期間

 
第1回
11月24日(土)
13時00分~14時30分
レコード・ビジネスの現状と課題
第2回
11月24日(土)
14時45分~16時15分
プロダクション・ビジネスの現状と課題
第3回
12月 1 日(土)
13時00分~14時30分
音楽出版ビジネスの現状と課題
第4回
12月 1 日(土)
14時45分~16時15分
音楽著作権ビジネスの将来像

申込・振込期間:平30年9月3日(月)~11月14日(水)

1 1

Read more