校章の解説

画像:東洋大学附属牛久高等学校 校章

校章は「観想の華」である。四君子の意で、梅・菊・蘭・竹の四つを合わせたもので、同時に「東洋」にも通じる。「高潔なことが君子に似る」との意を持ち、本校教育のシンボルである。