個人情報保護

東洋大学附属牛久高等学校における個人情報の取扱いについて

「個人情報保護に関する法律」が平成17年4月1日から施行されました。この法律では、基本理念として個人情報は個人の人格尊重の理念の下に慎重に取り扱われるべきものであり、その適正な取扱が図られなければならないことが規定されています。東洋大学附属牛久高等学校(以下「本校」という。)は法令を遵守し、生徒の皆さん及び保護者の方(父母等)の個人情報の保護を重要な責務であると認識し、これを充分に尊重する観点に立ち、以下のとおり個人情報を慎重に取扱います。なお、以下に記載する生徒の皆さんの個人情報の取扱いについて同意されない場合や相談・質問等がある場合は、本校の事務室窓口に申し出てください。

※個人情報とは、生存する個人に関する情報で、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することが可能なものをいいます。

生徒の皆さんの個人情報の利用については以下のとおり取扱いますので、あらかじめご了承ください。

  1. 在学中の個人情報の利用について
    本校は、氏名・住所・成績・学習状況等の個人情報を、本校が行う教育、生徒の皆さんの学習及びそれに付随する高校生活支援のために必要な範囲内で利用します。また、在学時および卒業後の証明書発行にも利用します。
    保護者(父母等)に関しては、生徒本人の高校生活支援・安全管理のほか学費収納、本校からの各種案内・依頼等の発送用に利用します。
  2. 卒業後の個人情報の利用について
    本校からの各種案内・通知・依頼文書等の発送のため必要な範囲内で利用します。

生徒の皆さんの個人情報の第三者提供については、以下のとおり取扱います。

  1. 生徒の皆さんの保護者(父母等)からの学習相談やその他の請求に基づき本校は、必要に応じて保護者(父母等)に直接成績表を交付し、学習状況、高校生活状況等を説明する場合があります。
  2. PTAへの提供について
    PTAは、生徒の保護者(父母等)が互いに連絡を密にし高校の興隆発展に協力すると共に、本校の協力を得て生徒の心身の健全な発展を図ることを目的とした団体です。本校はPTAに、以下の利用目的に限り必要な範囲内で生徒の皆さんの個人情報の提供を行ないます。
    ※会報等の発送、総会・支部総会の開催、支部名簿の作成及び高校生活支援等のために、入学年月・氏名・住所・電話番号・保護者(父母等)氏名等の各項目
  3. 同窓会への提供について
    同窓会は、本校の興隆発展に寄与することを目的とした卒業生の団体です。本校は同窓会からの申請に基づき、以下の利用目的に限り必要な範囲内で生徒の皆さんの個人情報の提供を行ないます。
    ※会報等の発送、総会の開催、同窓会員名簿の作成及び高校生活支援等のために、卒業年月・氏名・住所・電話番号等の各項目
  4. その他、個人情報を第三者に提供するにあたっては、法令等に基づく場合に定めるものの他は、あらかじめ本人の同意を得ないで提供することはありません。また、生徒の皆さんの個人情報を本校が行う教育、生徒の皆さんの学習及びそれに付随する高校生活支援のために第三者に提供する場合、書面等で本人の同意の有無を提出していただきます。

個人情報の管理・保護等について

学校法人東洋大学では「個人情報保護に関する規程」を制定、個人情報保護管理責任者等を配置し、また個人情報保護委員会等を設置し、これらに基づき個人情報が適正に管理・保護されるようなお一層努めて行きます。