1. トップページ >
  2. 学校長からのメッセージ

学校長からのメッセージ

東洋大学附属牛久高等学校 校長  遠藤 隆二
Ryuji Endo

 受験生の皆さん、今日は!
 中学校での勉強はとても大切ですよ。高校や大学での勉強の基礎になるからです。風邪などひかないように、元気で充実した中学校生活を送ってください。皆さんの頑張りを応援しています。

 東洋大学附属牛久高等学校は、地元の熱心な誘致運動と東洋大学の熱意が実を結び、昭和39年に創設されました。地域に支えられ、地域から期待され、愛され信頼される学校として充実・発展し、来年度は第50回目の入学生を迎えることになります。
 本校は、東洋大学の学祖、井上円了の建学の精神「諸学の基礎は哲学にあり」を基本理念に、「進学」「特進」「スポーツ」のコース別の特色ある教育課程を計画的・発展的に行って、知的好奇心と志の高い、自ら考え、自ら行動する意欲あふれる生徒の育成に努めています。
 充実した授業はもちろん、体育祭や文化祭、部活動などを通して、人間としての基礎基本を身に付けるとともに、スポーツや芸術を愛し、豊かな教養と優れた知性・感性・技能を培い、粘り強く主体的に取り組む力、分析的で論理的・創造的に考察する力、説得力のあるプレゼンテーション能力、人を思いやる優しさなど、今、社会で求められている「人間力」の育成に努めています。
 本校は、施設・設備が十分整っています。熱意と意欲のある優秀な教職員に恵まれています。私たち教職員は、学校をあげて、教職員が一丸となって、皆さんの教育に全力で取り組んでいきます。ご安心ください。

 受験生の皆さん、
「東洋大学附属牛久高校」で自分自身を試してみませんか。
「東洋大学附属牛久高校」で志を高くもち、個性や能力を伸ばして、希望する進路の実現を果たしてみませんか。
「本校」では、意欲あふれる皆さんを待っています。