学校長あいさつ

 1

今日は! ようこそ、本校のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。

本校は、東京オリンピックが開催された昭和39年、当時の牛久町の熱心な誘致運動と東洋大学の教育的熱意が実を結び、地域に支えられ、地域と共に歩む学校として開校しました。また、「地元にぜひ私立中学校を」という地域の声が東洋大学総合学園化構想に反映され、平成27年4月、中高一貫教育の前期課程である中学校が東洋大学附属牛久高等学校内に開校しました。これにより、校名が「東洋大学附属牛久中学校・高等学校」となりました。私たちは「東洋牛久」と略称しています。

本校は、今年度、中学校に78名(定員70名)、高校に561名(定員535名)の生徒が入学し、全校生徒1804名、教職員135名をもってスタートしました。この4月からは、「牛久駅」ルートのスクールバスも運行されるようになり、通学が一層便利になりました。また、工事中であった新校舎も完成し、生徒たちは近代的な施設設備の整った新校舎で、授業はもちろん、球技祭など学校行事や部活動にも熱心に取組み、充実した学校生活を送っています。

文部科学省「スーパーグローバルハイスクールアソシエイト校」の選定は今年度で3年目に、茨城県「世界に羽ばたく人材育成推進事業校」の指定は2年目になります。これを踏まえ、「東洋大学スーパーグローバル大学創成支援プログラム」との連携を強化して、これまで以上に「グローバル人材の育成」に力を入れ、充実させていきます。今年度からNative Speakerを2名増員させ、昼休みや放課後でも生徒たちが自由に「All English Zone」等を活用してNative Speakerと会話できる環境が整いました。「国際理解」「教養」「課題研究」等に関する「グローバルセミナー」も、特設教科「グローバル探求」の授業も軌道に乗ってきました。夏休みには河口湖や富士見高原でのEnglish Campや、British Hillsでの宿泊研修、Taiwan・New Zealand・Australia(SA州Adelaide)での海外研修等を実施します。

本校は部活動がとても活発です。現在、校長室には茨城県高体連の優勝旗が6本あります。関東大会には8部82名が出場し、このうち、女子硬式テニス部は個人ダブルスの部で優勝しました。この他、女子ソフトテニス部や陸上競技・駅伝部、空手道部、相撲部等も全国選抜大会に出場するなど活躍しています。ダンス部や吹奏楽研究部も出演依頼が多く、とても人気があります。歴史部は毎年調査研究旅行をして研究紀要を発行するなど地道な活動を続け、成果を上げています。

本校の「教育理念」及び「育てたい生徒像」と「目指す学校像」は、以下の通りです。本校では、この教育理念を踏まえて「育てたい生徒像」と「目指す学校像」の具現化を図る努力をしております。将来の進学先である大学・大学院の先(10年後)を見据え、国内はもちろん、世界でも活躍できる人間になれるよう、グローバル人材の育成に力を入れています。

中学生の皆さん、自分のもっている個性・能力を本校で鍛え、伸長させませんか。

保護者の皆様、 お子様の成長と将来の進路を本校に託してみませんか。

本校では、全教職員が一丸となって生徒たちの教育に全力で取組んでおります。皆様、どうぞ! 本校にご来校いただき、近代的で優れた学習環境や、真摯に取り組んでいる教職員と生徒たちの様子などもじっくりご覧になってください。隅から隅までご覧になって、様々な観点から本校を分析し評価され、高校受験の選択肢の一つに加えていただければ、大変有難いと思います。皆様のご来校をお待ちしております。

今後とも東洋大学附属牛久中学校・高等学校を、どうぞ、宜しくお願い致します。

 

教育理念

〈1〉基本理念

東洋大学の創立者、井上円了先生の建学の精神

「諸学の基礎は哲学に在り」「知徳兼全」「独立自活」

〈2〉教育目標

①知的好奇心と高い志をもち、自ら考え、自ら行動する意欲溢れる生徒の育成

②深く考える力と本質に迫る健全な批判精神を培い、将来社会に貢献できる人材の育成

〈3〉教育方針

①人権尊重の精神を基に人間教育を充実させる。

②学力を向上させ、生徒の進路希望を実現させる。

③魅力ある教育活動を展開し、地域社会に貢献する。

・「国際理解教育」「理数科教育・環境教育」「中・高・大・地域の連携教育」の推進

・特に文部科学省「SGHアソシエイト校」及び茨城県「世界に羽ばたく人材育成推進事業校」としての役割を果たし、グローバル人材育成のための研究開発、及びその実践に力を入れる。

育てたい生徒像

①人間として必要な基礎基本と「確かな学力」を確実に身に付けた生徒

②知的好奇心と高い志をもって積極的にチャレンジし、自らの進路を開拓する生徒

③何事にも主体的に取組み、仲間と切磋琢磨して粘り強く努力する生徒

④豊かな教養と優れた知性・感性をもって自ら考え、自ら行動する意欲溢れる生徒

⑤スポーツと芸術を愛し、心身ともに健康で他人を思いやる優しい生徒

目指す学校像

①人間教育に力を入れ、基礎基本を徹底する学校

②グローバル社会を「逞しく生き抜く力」=「21世紀型人間力」を育成する学校

 〇「豊かな教養」・・・体験活動を含む多様な教育活動を展開する

 〇「確かな学力」・・・常に授業を工夫し教育水準の維持・向上に努める

 〇「健やかな身体」・・心身の健康の維持向上に努める

③一人一人の個性・能力を伸長させ、生徒の希望する進路を実現する学校

④互いに切磋琢磨して認め合い支え合う愛校心の強い学校

⑤魅力ある教育活動(国際理解・哲学・キャリア・部活動等)を行い、地域社会に貢献する学校