キャリア教育

  1. 正しい自己理解をさせること
  2. 進路に関する適切な資料を提供すること
  3. 啓発的な経験をさせること

が基本中の基本です。

これらの方針にたって、個別面談や「進路要覧」等を活用し、入学当初からきめ細かく丁寧な指導を行っています。また、大学見学会、保護者懇談会、進路講演会等を設定し、あらゆる場で計画的組織的指導に取り組んでいます。大学・短大への進学希望者が90%を超える現状から、進学に重点を置いた指導計画を実施しています。過去の資料をもとに生徒の希望や適性を十分に考慮した進路指導を行うことで大きな成果をあげています。また、専門学校や就職を希望する生徒への対応も十分配慮して、卒業時の進路決定率向上に努めています。

東洋大学キャンパス見学(1年生)

附属高校生としての自覚を高め、大学への意識づけを目的として、1年生を対象に5月に白山キャンパス、11月に川越キャンパスで行なっています。

内容

5月白山キャンパス11月川越キャンパス
東洋大学学長講話学部長講話
模擬授業模擬授業
大学生(本校卒業生)による体験談研究室見学
白山キャンパス内見学学園祭見学

大学見学

各学年のそれぞれのコースに応じて東洋大学や国公立大学・他私立大学の見学を実施し、進路を考える一助としています。

学部・学科説明会(3年生)

東洋大学の教授による大学の学部・学科の説明会を3年生対象に実施しています。

模擬授業・講演会

東洋大学の教授による模擬授業や講演会を実施しています。

校内進学講習

放課後に、主要教科の担当者が生徒の実力にあった課外講習を行い、実力の伸長を目指します。

衛星放送講習

予備校の進学講習を映像で結び、全国レベルの進学対策として、教科を中心に計画して実施しています。

進学講習(夏期)

夏期休業に入った7月下旬に校内で実施します。
午前中は全員参加の基礎講習を行い、希望者には午後に主要科目を中心に応用講習を実施しています。
※学年単位で計画し、校外の施設(東洋大のセミナーハウス等)を利用して行う学習合宿による重点科目集中勉強会の企画もあります。

外部模試

各学年が、外部模試を導入し学力の把握と向上を目指します。

TOEICテスト対策講習

附属推薦合格者を中心に3年次12月と2月に校内でTOEIC・IPテストを実施、また、受験対策講習も実施します。