1. トップページ >
  2. 部活動新着情報 > ラグビー部 新着情報 >
  3. 【ラグビー部】OB戦(3年生を送る会)を行いました

【ラグビー部】OB戦(3年生を送る会)を行いました

【ラグビー部】OB戦(3年生を送る会)を行いました

2016年3月6日(日) ラグビー部恒例のOB戦を行いました。
ラグビー部では毎年卒業生を呼んで、現役生と一緒にラグビーを楽しみます。3年生が1・2年生と久々にチームを組み、卒業生チームと試合を行うなど白熱したゲームが行われました。

1
最近では大学や社会人でもプレーする卒業生が多くなったことから非常に体も大きく、プレーも上手い卒業生が多くいます。
決して体の大きさは負けていても、現役生は東洋大牛久高校ラグビー部現役生としてのプライドをしっかりと持ち、卒業生に挑んでいました。
試合後には保護者の方が食事を作っていただき、卒業生との懇親を持ちました。ラグビーでは試合後には敵味方関係のない「ノーサイド」という言葉や、「アフターマッチファンクション」という、試合に関係した選手・コーチ・レフリーが食事をとる時間が伝統的にあります。卒業生や卒業生の保護者や家族などたくさんの関係者が来てくれたおかげで非常に楽しい一日となりました。

11

現役生キャプテンコメント 2年(新3年) 玉村 浩太朗

「今年は学校の新校舎が建てられた後の初めてのOB戦でした。卒業生は去年以上に来ていただいて、とても盛り上がりました。
現役生対卒業生の試合では体の大きな卒業生にでもしっかりとタックルにいけた場面もありましたが、跳ね返されられたりと卒業生の強さを感じました。(特に青木さんや、沢田さん)
現役生はミスが多かったですが、果敢にチャレンジした試合で頑張れたと思います。来年はもっと互角に戦えるよう努力します!」
「その後の現役生と卒業生を混合した試合では、より身近で先輩方がラグビーをより理解してプレーしているなと思いました。判断力の速さ、テンポの速さにも驚き、より憧れの先輩方となりました。
昨年度は工事の関係で学校でできませんでしたので、準備に時間がかかってしまいました。けれども、やっていくうちに何が必要で何がいらないと区別ができるようになり、スムーズに仕事を終えることができました。来年はもっとスムーズに準備をし、今回できなかったことをしっかりやりたいと思います。そして先輩方をもっと呼べるような環境にしていきたいと思います。OB戦で東洋大牛久高校ラグビー部としての繋がりを改めて感じました。先輩方の後輩としてしっかりと練習や学校生活を過ごしていきたいと思います。ありがとうございました」

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.