1. トップページ >
  2. SGH > SGH新着情報 >
  3. 【空手道部】タイ・カンボジアでアジア親善空手道交流会を実施

【空手道部】タイ・カンボジアでアジア親善空手道交流会を実施

空手道部がタイ・カンボジアでアジア親善空手道交流会を実施

1

2015年8月4日(火)~8月12日(水)、本校空手道部がタイやカンボジアを訪れ、「アジア親善空手道交流会」を実施しました。

「アジア親善空手道交流会」とは、本校空手道部が空手道の普及のため、海外で外国人選手と合同練習や親善試合を行う本校独自の事業です。また、現地文化に触れ、外国人選手と交流を行うことで国際理解力を深めるグローバル教育の一環としての機能も持ち合わせています。

はじめは英語で会話をすること、外国人と交流をすることに恥ずかしさや緊張した様子が見られましたが、日本語が通じない環境に数日間身を置くことで、自然と英語で表現をする習慣が身についたようでした。また、スポーツを通じた交流は、相互理解を促進させる一助となり、日程後半ではほとんどの選手が外国人と笑顔で交流する風景がみられました。

浅野慧大さんは、「タイ人選手とお互い慣れない英語での会話に戸惑いながらも、身ぶり手ぶりを駆使して会話しました。会話も競技も「体当たり」ですね(笑)。英語での自己紹介の時は緊張しましたが、次第に笑顔で会話をすることができるようになりました。最後はみんなで記念写真を撮るほど親睦を深めることができました」と、スポーツを介した異文化交流に満足した面持ちで語りました。

各地での現地選手との親善試合や合同練習に加えて、現地の遺跡や寺院等を観光し、空手道部選手にとって、日本国内での学習や練習では得られない大変貴重な経験を得ることできました。

日程午前午後
8月4日バンコク到着
8月5日バンコク市内観光
(王宮・エメラルド寺院・暁の寺・涅槃寺)
タイ人選手と合同練習
(フアマーク国立競技場)
8月6日現地施設の視察親善試合
(フアマーク国立競技場)
8月7日移動(カンボジア・プノンペンへ)プノンペン市内観光
(王宮・現寺・王立博物館)
8月8日親善試合
(ノートン大学)
移動
(カンボジア・シェムリアップへ)
8月9日シャムリアップ市内観光
(アンコールワット・アンコールトム)
親善試合(SOS)
移動(タイ・パタヤへ)
8月10日パタヤ市内観光
(エレファントビレッジ・パタヤタワー等)
自由行動
8月11日パタヤ市内観光
(ラン島)
8月12日移動(バンコク空港経由で成田空港へ)成田空港到着
11
▲親善試合(フアマーク国立競技場)▲浅野選手と現地選手とのツーショット
11
▲親善試合(ノートン大学)▲エレファントビレッジにて