1. トップページ >
  2. 平成29年度 卒業式を挙行

平成29年度 卒業式を挙行

平成29年度卒業式を挙行

2018年3月1日(木)午前10時より、本校体育館で平成29年度 卒業式を挙行しました。
藤田 正美副校長の開式の辞によりスタート。国歌斉唱の後、卒業証書・賞状授与が行われました。各クラス担任により卒業生ひとり一人の名前の読み上げが行われ、代表として千明 愛佳さんに卒業証書が授与されました。
1
▲会場全体の様子

式次第

開式の辞
「国家」斉唱
卒業証書授与
賞状授与
学校長式辞
告辞
祝辞
送辞
答辞
卒業生保護者代表謝辞
「式歌」斉唱
「校歌」斉唱
閉式の辞

式辞で遠藤 隆二校長は「52期生の皆さんは、本校が大きく飛躍するための「改革・改善」に積極的に関わり、充実発展するための礎となりました。3年間を通してグローバル人材として成長した皆さんのこれからの活躍を確信しています。卒業は次のスタートラインへの大切な一歩です。『哲学する心を忘れずに責任をもって行動すること』『夢と希望をもって最後までやり抜くこと』『他人を思いやる優しい心と謙虚さを持つこと』、本校で学んだこの3つを忘れずに、大きく羽ばたいていってくれることを願います」とはなむけの言葉をおくりました。

1
▲学校長式辞を述べる遠藤 隆二校長

続いて東洋大学の福川 伸次理事長が「みなさんが仲間と切磋琢磨して過ごした3年間は、これから先の人生において自信の源になることでしょう。今後のご活躍を願うとともに、母校を末永く見守っていってほしいと願います」と告辞を述べました。

また、来賓を代表して根本 洋治後援会長、大貫 研二PTA会長よりご祝辞を頂いた後、2年の松居 寿尭さんが在校生代表送辞を、卒業生の矢島 万葉さんが答辞を行いました。最後に卒業生保護者を代表して三反﨑 久徳様から謝辞をいただきました。

そして、全員による式歌・校歌斉唱の後、閉式の辞となりました。卒業生退場の際には保護者にたいして、感謝の言葉を伝える1コマもあり、心温まる卒業式となりました。

この日、卒業を迎えたのは560名。式典には父母等を含め、約1,400人が出席しました。

1 1
▲卒業生退場の様子              ▲卒業生代表による答辞