1. トップページ >
  2. 東洋大学との連携 > 東洋大学との連携 新着情報 >
  3. 1学年対象東洋大学白山キャンパス見学会

1学年対象東洋大学白山キャンパス見学会

1学年対象東洋大学白山キャンパス見学会

2017年5月9日(火)、高大連携教育の一環として、本校1年生を対象とした東洋大学白山キャンパス見学会を実施しました。

この見学会は、新入生が東洋大学とはじめて接する機会であり、これからの高校生活の在り方や将来の進路について考える出発点となる大切な行事として、毎年実施しています。

スケジュール

 開会

09時50分

校長挨拶(遠藤 隆二校長)
10時00分学長講演(東洋大学 竹村 牧男学長)
10時15分キャンパス見学&インターナショナルクイズ(アンドリュー・ハッカースミス氏)
11時35分休憩
11時50分大学説明(入試部 加藤 建二部長)
12時50分閉会

  

学長講演で竹村学長は、「東洋大学の教育が目指すものは、『自分で判断し自ら行動する』こと。その為には、知識を深め技能を習得しそれらを必要なときに使える総合的な能力を持ち、グローバル化、ボーダレス化した世界で、何事にも対応できる人材となる事です。是非、高校時代にしっかり勉強をして東洋大学に来てください。」という言葉を生徒におくりました。

gakutyou  english
▲竹村学長による講演              ▲英語でクイズ、育て!英語耳

続いて、アンドリュー先生のオールイングリッシュのレッスンが行われました。アニメや音楽など、様々なクイズが出されましたが、全問正解の生徒も多く、全員参加型の楽しいレッスンとなりました。

その後のキャンパス見学は、クラス毎に、東洋大学の近代的な施設や、活気ある授業風景などを見てまわりました。
「将来は大学に進学する」と思っていても「では大学ってどんなところ」と知らないことが多く、何となく漠然としていたイメージが、「大学ってこんなところなんだ」、「こんな所で勉強したい」という気持ちに変わったようです。

最後に東洋大学の加藤入試部長から、2017年度入試分析とこれからの入試の方向性、大学選びの進め方についてのお話があり、最後に「受験勉強は特別にスタートさせるものと考えると失敗します。大切なことは、毎日の授業をちゃんと受け、予習復習含め基礎固めの積み重ねです。」とアドバイスをいただきました。

  kengaku  nyuushi
▲キャンパスツアー(8号館前)           ▲加藤入試部長による講演会

講演会終了後、解散となりましたが、多数の生徒が話題の学食で昼食を取りキャンパスライフを満喫した一日となりました。

なお、特別進学コースは午後から早稲田大学を見学しました。
また、引率教員は東洋大京北高校と、新しく開学した赤羽台キャンパスを訪問し生徒指導のための研修活動を行いました。