1. トップページ >
  2. 修学旅行講演会を実施「修学旅行で何を学べるのか」

修学旅行講演会を実施「修学旅行で何を学べるのか」

平成28年度 修学旅行講演会を実施
「修学旅行で何を学べるのか」

1  1

2016年11月16日(水)、現1年生の進学・スポーツコース修学旅行がハワイ・沖縄選択制になるにあたって、目的意識を高めるために「修学旅行講演会」を実施しました。国土交通省観光庁の職員で、東洋大学国際地域学部教授でもある森下昌美先生をお招きし、「修学旅行で何を学べるのか」をテーマにご講演いただきました。

森下先生は講演の中で、「修学旅行は普段の生活とはまったく違う非日常の連続です。旅先で感じた『どうして?』をそのままにせず、ぜひ自分で調べてみてください。また、現地での様々な職業の人との出会いは、今後の進路を考える上で大変参考になるはずです。」と将来への重要性を語りました。また、「修学旅行はこれで最後、集団で旅行する機会は中々ありません。仲間とともに経験する感動体験を大切にしてください。みなさんが成長して帰ってくることを期待しています」と言葉を贈りました