1. トップページ >
  2. 東洋中だより(2017年 9月アーカイブ)

東洋中だより(2017年 9月アーカイブ)

東洋中だより

平成29年 9月30日

オーストラリア探究ポスター(3学年)

010

3学年はオーストラリアでの語学研修出発まであとひと月となりました。
今月の創造祭ではオーストラリア探究ポスターを作成し、このように展示しました。この後は2週間の滞在中にこれをどのように英語で表記できるかを検討していきます。

020

現在はクラス前の廊下にそれぞれ3枚ずつ、教室内にも1枚ずつ掲示し、計8枚をみなで数日間ずつ振り返っています。
iPadのアプリで作成したポスターですが、スキルは昨年度の教養で学びました。
当然ながら得手不得手がありますので、改めてお互いのスキルを見ながら教え合う機会としていきます。

030

このポスターは絵本でどんなキャラクターを多いかという点で日本とオーストラリアを比較しています。
絵の好きな生徒の作品です。

平成29年 9月27日 

オーストラリア訪日団・音楽の時間(2学年)

9月25日から オーストラリア アデレード・ヒースフィールド校の生徒17人が本校を訪れています。26日(火)には全校をあげて歓迎会を催しました。

中学生の授業では交流は多くないのですが、今回は中学2年生の音楽の時間に交流をしました。ウエルカムソングで「エーデルワイス」を英語で歌い、その後ハンドベルで「エーデルワイス」を演奏する、という授業です。

010

中学生とヒースフィールドの生徒が5つの班に分かれました。

まずは挨拶から、ということで自己紹介をします。その後、誰がどのパートを担当するか決めます。使う音は15音。自分のパートの音符にマーカーで印を付けていきます。ハンドベルは1年生のときに習っているので、自分たちの作業は比較的スムーズにできました。

さて、一緒に演奏するのには、ヒースフィールドの生徒にも自分たちと同じようにマーカーで印を付けてもらわなければなりません。

「『自分の担当の音符に印をつけて』ってなんて言うの?音符って何だっけ」「どう言えばいいの」などという言葉がそこここから聞こえてきます。冷静になれば単語も出てきそうですが、とっさにはなかなか単語がでてきません。どう話せばいいのか分からずに、友達同士で固まってしまう生徒が大半でしたが、それでも、なんとか伝えようと身振り手振りで頑張る姿もありました。伝わったときは本当に嬉しそうな顔をしていました。

020

結局ハンドベルは練習の段階でチャイムがなってしまい、演奏までたどり着けませんでした。せっかく担当を決めたのに残念でした。

今回、2年生はとてもいい経験をしました。一つは日本語でなら簡単に話せる内容でも、英語だとなんと言っていいのかわからないというもどかしい経験。もう一つは、言葉が分からなくても伝えようという気持ちがあればなんとか伝えられるのだという経験です。

「伝えたい」からコミュニケーションは始まります。まだまだスタートラインに立ったばかりです。みんなで頑張っていきましょう!

平成29年 9月22日

社会科の授業報告(1学年、3学年)

創造祭が終わり,秋の季節をより一層感じられるようになりました。学問の秋を深めるこの時期において,社会科では生徒の発表活動が盛んに行われています。

中学1年生 Japan - Introduction

中学校1年生の社会科(日本地理)においては,「Japan - Introduction」を実施中です。5月から7月にかけて行った「海外の旅行計画づくり」や,教養(総合的な学習の時間)で行っているプレゼンテーション能力を育成した成果が徐々に見え始めました。
たとえば,オープニングにおいて音楽をかけながらプレゼンテーションを実施したり,スライドに時間制限をかけて原稿を見ずに発表したり,スライドの文字を排除して図や写真,グラフを用いて抑揚を持たせながら的確に説明を加えたりなど,本人たちの「楽しく、おもしろく、みんなに伝えるぞ!」という意欲が伝わってくるようになりました。非常にうれしい限りです。授業の概要は次の通りです。4

110 120

[学習課題]

海外の人々に「日本」を紹介しよう。~Japan Introduction~

[学習計画の概要]
  • 海外から見た日本(位置,気候,文化,生産業など)の概要をつかむ
  • 北海道の地理・歴史の全体像をつかもう
  • グループごとに「北海道を紹介する資料」を作成しよう
  • グループごとに「北海道の紹介」を発表してみよう(本時)

 

中学3年生 Japan - Introduction

また,3年生については,日本が選挙に採用している小選挙区制や比例代表制を実践的に理解するため,学習活動として,

  1. 6つに分けたグループを党とみなし,党の代表を立て,
  2. 各グループでマニフェスト(公約)を設けて演説し,
  3. 実際に使われている投票紙と同形式のものを用いて,

模擬選挙を行いました。

130

その投票結果を用いて,「得票数に応じて議席を配分する」上で扱われているドント式の計算方法を用いながら,比例代表制によって当選する仕組みを学習しました。

積極的に「獲得議席数がいくつか」を数える様子からは,より実際の選挙に対する意識が高まったように感じました。将来の選挙活動で活躍してくれることを期待しています。

平成29年 9月19日

創造祭 英語落語 (2学年)

9/15,16に行われた創造祭で、2学年は英語落語を披露しました。

010
英語の暗記、落語としての演技など、今まで一生懸命練習してきたので、本番では練習以上の力を出せていました。

020

030
練習の様子

これから本校の2学年の伝統になる(かもしれない?)英語落語、来年の2年生にも大いに期待します。
400

平成29年 9月15日

創造祭1日目 速報

本日は創造祭の校内発表日でした。各学年の校内発表の様子をお届けします。

1学年 英語・社会プレゼンテーション

英語と社会のプレゼンテーションルームでは、多くの聴衆を前に発表を行っています。

社会の発表テーマは「食堂のメニュー提案」。各自が流通やコストまで考えてあたらしいメニュー提案を行っています。英語の発表ではみんなが手拍子をして、大いに盛り上がっています。

010

020

1学年 プログラミング・理科実験ワークショップ

理科班はブラックライトで意外なものを意外な色に光らせたり、身近なもので超発泡する実験を体験してもらうワークショップを実施しています。プログラミング班はフローチャートを前にプログラミングの初歩を解説。レゴマインドストームを使ってロボットの挙動による実演も行っています。

030

030

2学年 「英語で落語」

昨年に引き続き実施される英語落語は、9:00から15:00までエンドレスで上演中。

浴衣の着付けもすっかりマスターし、75名の全生徒による英語落語が熱演されています。を手ぬぐいと扇子を手にして、大いに熱演する生徒も出てきており、明日にも大いに期待ができます。

060

3学年 オーストラリア・パビリオン

2か月後にオーストラリアへの長期語学研修を控えた3年生たちは、オーストラリア研修に関する各種出展を行っています。全生徒が取り組んだ「オーストラリア探究」ポスター掲示、英語で本校をホームステイ先に紹介するためのムービー上映、またアボリジニのブーメランを模したハンティングゲームなどが企画運営されています。

050

070

いずれの出展も、今日の発表を経て、明日に向けてよりブラッシュアップされていくはずです。明日の一般来場に向けて、最後の追い込みを頑張ってほしいと思います。

 

平成29年 9月14日

創造祭準備のようす

9/13(水)の午後から創造祭(本校の文化祭です)の準備が始まりました。

今年度のテーマは、「僕たちは、東洋に恋をする。」で、中学校としては学年ごとに統一した内容で参加します。1年生は、教養の授業で学習した内容を教科に分けて発表します。040

030

2年生は、「英語で落語をする。」ということで身なりもそれに合わせて、練習に取り組んでいます。

3年生は、10月にホームステイに行く「オーストラリア」について事前学習したものを展示や、クイズにして来場者の方に楽しくオーストラリアを知ってもらうテーマ館を作っています。

020

010

創造祭は、15日(金)が校内発表で、16日(土)9:00~15:00が一般公開です。ご来場をお待ちしています。

平成29年 9月12日

最近の図書館

100
図書館エントランス

ここ数年、ハロウィンが巷で流行っていますが、図書館入り口もハロウィンの装いです。

110
図書委員のおすすめ本コーナー

120
「進学レーダー」田中さんのイラスト付サインと本

図書館の中に入ると「図書委員のおすすめ本」コーナーが来館者を迎えてくれます。
その中に「進学レーダー」で、本校の取材をしてくださった田中さんのイラスト付サインが貼ってあります。
とってもかわいいイラストで、おもしろおかしく本校を紹介してくれています。「進学レーダー」、是非見てくださいね。

130
洋書コーナー

エントランスを入ってすぐ左手に新着本コーナーがあります。中学3年生が秋にアデレードに行くこともあり、オーストラリア・オペラハウスの本なども新しく入荷しました。ハリーポッター豪華本もあります。今後も続々入荷予定です。お楽しみに!

140
課題研究コーナー

授業でプレゼンテーションをしたり、レポートを書いたり、という作業が今後どんどん増えてきます。レポートをどう書いていいのか分からない! もっと上手にプレゼンしたい! カッコいいスライドを作りたい! という声に応えるべく、「課題研修コーナー」が登場しました。これまで図書館にあった本と、新たに仲間入りした本と、充実のラインナップは必見です。新しい本は加藤正行先生プレゼンツです。

3年生はもちろん、2年生・1年生もどんどん活用してください。もちろん、本のリクエストも受け付けていますので、欲しい本があったら図書館へGO!

150
恋愛小説コーナー

さて、最近お目見えしたのは「恋愛小説コーナー」です。
司書の先生のセレクト本です。恋愛小説とはいえ、学校図書館ですから、文学作品がずらり並んでいます。明治の文豪、古典、海外作品……などなど。新しい発見がきっと待っていると思います。もちろん貸し出しもしています。

平成29年 9月11日

水泳学習3回目

9月11日に、今年度最後の水泳学習が行われました。

010

2年生にとっては中学校生活最後の水泳学習でした。
今回は、前回まで練習してきた成果を確認するための泳力テストが行われました。最長400メートルを泳ぐことが目標です。授業では個々の能力に応じて班分けがされており、それぞれの目標があったかと思います。第1回目の授業の時は昔から水泳をやっていて楽々と泳ぐ生徒もいた一方で、水に顔をつけることも苦手な生徒もいました。
第3回目を迎えた今回、泳力に差があるのは仕方のないことですが、一人ひとりがしっかりと成長している姿を見ることができ嬉しく感じました。学校に戻ってから感想を聞いてみると、大半の生徒が楽しかった、前より泳げるようになったと答えてくれました。有意義な水泳学習にすることができたのではないかと感じています。

平成29年 9月9日

1年生英会話 発表

1年生は夏休み明けの英会話の授業で自己紹介を英語で発表しました。

夏休み前から何をどう表現していくかをまとめていきましたJane先生が作成したプリントをもとに作文をしていきます。

010020

まずは左のプリントで自分のことを入れていきます。わからない単語は和英辞典やiPadの検索機能を利用して伝えたいことを具体的に英語にしていきます。

次に作文にチャレンジします。Introduction → Main → Conclusionとなるようにひとつひとつの英文をつなげていきます。この作業が将来の英作文の礎になりますように。

夏休み明けの最初のレッスンの日 机を円にして無作為に発表練習をしていきました。

030 040

見ないでどこまで話せるか、苦笑いしながらも頑張りました。

さて発表の本番の日です。
スクリーンに各々の写真を写しだし、発表スタートです。机の向きを変えて発表者に注目をさせます。

生徒たちはJane先生のご指導の通り、原稿をみないで発表を頑張りました。普段から日本語での発表をしているだけあって、皆、目線や表情はとても堂々としていて東洋中生らしい姿が垣間見られました。

050

今回の発表を通して振り返りカードを書かせたところ、

「話し終わった後に、なんだか英語が話せる人になった気がした。」

「もっとすらすらと言えるように英語を頑張っていきたい。」

「一番言いたかったことが抜けてしまってくやしい。次やるときは完璧にしたい。」

と前むきな意見が見られ楽しい時間となってくれたようです。

060

今回素晴らしかったのは聴く側の姿勢です。
教師からの指示がなくても発表者の英語に耳を澄まし、頷き、最後は拍手までし、しっかり相手をrespectして聞くことができました。
これも普段から聞く姿勢を大切にしている授業のおかげかと思いました。生徒たちはそれぞれ1~5のカードもち、発表が終わると感想を述べる代わりに、カードで評価を示していきます。短い発表の生徒にも思いやりを持って点数をつけてあげていたところが印象的でした。

平成29年 9月8日

教養Ⅲ 課題発見の技法(中学3年生)

本日は、三学年で行われている「教養」の授業をご紹介します。

010

夏休みも明け、「教養」もいよいよミニ論文に向けて本格化していくところです。
論文を書くためには、常日頃から課題発見を意識する必要があります。しかし、課題を自ら発見することに苦手意識を持っている生徒が多い様子でした。事実、研究を行うにあたって、課題発見の段階が一番難しいことは、教員自身の経験でも強く実感するところです。
そこで今回は、「インタビュー」「フィールドワーク」「実験」「工作」の手段を想定し、課題発見のコツを体得する授業を行いました。

まずは生徒間で、自身の興味のあるものを好きなだけ挙げてもらい、それらが「数値化する」などのいくつかの具体的な手法で研究可能かどうかを考えてもらいました。

下の画像は、実際に生徒に考えてもらったものです。どうやら、マンガや動画サイト視聴が好きな生徒のようです。自身の興味にひきつけながら、多くの課題を具体的に思い浮かべることができました。
この後、どの課題を深めるかを選んでもらいます。

020

 

平成29年 9月2日

キャリア・職場体験レポート(中学3年生)

中学3年生はグローバル探究で「キャリア」という科目を行っています。

このキャリアでは、「職場体験を通して,働くことの喜びと厳しさ,さらに職業人としての心構えを学習する」といった目的で夏休み期間中に職場体験を実施しました。

030

このグループでは千葉県柏市の病院にて病棟体験、薬局、放射線科、AEDの体験をさせていただきました。
医療現場にて、学校では経験することのできない貴重な体験をすることができました。

020

040

キャリアの授業では、この職場体験報告をiPadを使ってプレゼンする予定です。
未来の医師や看護師たちはどのような報告をしてくれるのでしょうか。授業でのプレゼンが楽しみです。

050