1. トップページ >
  2. 東洋中だより(2017年4月アーカイブ)

東洋中だより(2017年4月アーカイブ)

東洋中だより

東洋大学附属牛久中学校の学校生活のようすをお届けします。
過去記事の一覧はこちら

平成29年 4月28日

ホームルーム合宿3日目

4月28日は,ホームルーム合宿最終日でした。流れは以下の通りです。

  1. 大掃除
  2. 閉校式
  3. リニア見学(山梨県立リニア見学センター)
  4. 学校帰着                                                                                                               

 大掃除では,生徒たちが宿泊したセミナーハウスをきれいに清掃しました。
合宿初日の動きとは異なり,テキパキとした動きがみられ,自分の担当した持ち場を丁寧に掃除することができました。
生徒らの中には,自分の担当箇所を終えた後に,ほかの清掃区域をきれいにするなど,合宿の目的にある「思いやり」がみられる行動が散見されました。

 また,閉校式では,2クラスそれぞれの代表者が,合宿で学んだことについて,感想を述べてくれました。
その中には,「周りの友達と仲良くし,学校に戻ってからもきちんと生活していきたい」という,子供の成長が感じられる一場面もありました。

 さらに,リニア見学では,生徒らはリニアモーターカーを見学し,最新技術と未来の社会の在り様について一考する学習機会を得ました。学習した事項は次の通りです。

120

  1. リニアモーターカーは,2027年開業予定である
  2. リニアモーターカーは,日本が誇る最新技術の集大成の1つである
  3. 「ピン止め効果」,「マイスナー効果」などの超伝導にかかわる原理

https://www.youtube.com/watch?v=Uc_sc4cPK9o

平成29年 4月27日

ホームルーム合宿2日目

雨が予報されていましたが、天気は曇り。少し風が冷たい朝でした。

朝の体操は全員が参加しました。

飯盒炊飯

朝食後、飯盒炊飯会場に着き、全員が係の方の話を聞いています。
自分の食事のための説明なので、みんな真剣でした。火を起こす人、飯盒でお米を担当する人、食材を切る人など子供たちは自主的に担当を決め、積極的に活動していました。

出来上がった班から「いただきます」です。全班、無事?に食事を取ることができました。

110

オリエンテーリング

午後は、オリエンテーリングです。
全長約6キロの道のりを6つのチェックポイントを探して探検しました。途中で、富士の自然が創った「氷穴」にも入りました。自然の冷蔵庫を体験して、みんな驚きでした。
風の冷たい中でしたが、チームで声を掛け合って、お互いを励ましながら全員が最後までやりきることができました。ゴールに着いた時は、疲れが見えましたが充実したいい顔をしていました。

English Song披露会

夜は、English Songの披露会でした。
昨日の夜に練習した歌をお互いのクラスにプレゼントしました。本格的な英語の学習が始まってまだ数日でしたが、みんな一生懸命歌ってくれました。お家でカラオケに行くときは、楽しみにしていてください。

平成29年 4月26日

ホームルーム合宿1日目

いよいよ出発の日。どんよりとした雲の下、雨が降りませんようにと祈りながら、バスに乗り込み出発です。

020 010
A組バス内

バスの中は早くもテンションが上がり、これから待ち受ける、たくさんのミッションに挑むのにウキウキしている生徒たちの姿が見られました。

 

河口湖畔みはらし亭到着

ほうとう定食をいただきました。ここから食事は食事係の号令で「いただきます」をします。

030

東洋大学セミナーハウスに到着 

到着後すぐ部屋荷物を置いて、ジャージに着替え、入校式を駐車場で行ないました。
なんと雲が晴れてきて、富士山が!
体育の時間で習った行動班隊形にもすぐに並べて、開校式になりました。

040

飯岡教頭先生より、この合宿の目的の確認がありました。

  • 礼をしっかりすること
  • 人より先に挨拶をすること
  • 相手を思いやること

そのあと、セミナ―ハウスの管理人さんと今回同行して頂いている看護師さんからお話をいただきました。

 

河口湖畔散策タイム

車道から側道に抜けて、しばらく歩いていくと「わー!みずーー!」と歓声が沸き、みんな走り出しました。童心に戻りや石積み、水切り、水渡りなどそれぞれに楽しみました。

050

校歌練習・アクティビティ

戻ってから休憩する間もなく、セミナーホールでの学年集会がありました。目的は校歌を歌えるようになること、クラスの枠を超えて、皆と知り合いになることです。

校歌はバスの中でも練習していました。小池先生より、校歌の意味を教えて頂いて、元気よく歌えるまで、みな上手に歌っていました。

060

最初のアクティビティはバーズデイリングです。

言葉を使わないで誕生日別に並び、皆で大きな円になります。手を使ったり、相槌を目で送ったり、沈黙の中皆必死でした

070

数名日にちが違っていましたがほぼ成功!!

次はトランプを使ったコールネームです。6から5名のグループに分かれて、それぞれの名前を覚えるゲームです。

大人から見ると記憶力もさることながら、生徒たちの集中力と、なんにでも一生懸命取り組む姿はとても微笑ましいものでした。

080

夕食

夕食は皆で食べます。食事係が配膳をします。夕食はメンチカツ定食。女子にはかなりボリュームのあるメニューでした。

各テーブルの様子です。先生たちは空いているところに座りました。

090

Let’s sing a song

食後に入浴を済ませ、最後のアクティビティ Let’s sing a song

各クラスで、明日のお披露目会のために練習しました。ここで担任の先生のcolorがでましたが、これもご愛敬です。

1時間のみっちりした練習のあとは室長会議を行ないました。

各お部屋ごとに反省。明日に活かしてもらいましょう

100

歌を楽しみ、真面目に取り組む小池先生……生徒たちも真剣に歌えるようになろうと必死です。

隣のクラスの練習が気になり覗き込む佐久間先生がどこかにいます……。

B組は表現力に力をいれました。

平成29年 4月25日

テニス部・活動紹介

本校は,水・木・土の3日間で部活動を行っております。
練習時間が少ない分,それぞれの部活動では出来る限り効率よく練習することを心掛けています。テニス部も,与えられた時間内でいかに練習するかに重点を置いております。

基本練習
コート外

ストレッチ,ランニング,筋トレ,素振り,ステップ練習

コート内

ショートラリー,ストレート&クロスの打ち分け,サービス&リターン,ボレーの打ち分け,3球打ち

010
楽しそうに練習しています。生徒はみな,部活動の日が楽しみな様子です。

試合直前
コート外

ストレッチ,ランニング,筋トレ,ステップ練習

コート内

ショートラリー,ストレート&クロスの打ち分け,サービス&リターン,ボレーの打ち分け,スマッシュ練習,シングルス練習,ダブルス練習

020
夕日を浴びながら練習する東洋生! ファイト!

施設紹介

砂入り人工芝コート・照明あり

過去の戦績

2016年新人戦:男子シングルスベスト32, 男子ダブルスベスト16

MUFG2016:男子シングルス R2

第26回ダンロップ杯茨城ジュニア:男⼦シングルスベスト16

テニス部の戦績は年々向上しております。
本年度は,実力のある1年生が数人入学してくれました。中学テニス部は,インターハイ常連の高校テニス部に劣らぬよう,日々努力し,更なる飛躍を目指していきます。
もし,本校テニス部に興味がありましたら,一緒に上を目指しませんか。

平成29年 4月22日

国際文化部 お茶のお稽古

先週に引き続き国際文化部にお邪魔してきました。
今日は畳を敷いてのお茶のお稽古です。「右手で袱紗を」「三時の方向に置いて」など顧問の吉田先生からお手前の指導を受けつつ、二年生がお抹茶を点てます。

020  030
緊張しながら、ひとつひとつの動作を確認します

お客様は二年生女子と英語のクリス先生です。まずは和菓子を頂いてからのお抹茶をお作法通りにいただきます。本日初めて参加するクリス先生も少し緊張気味です。吉田先生に英語で説明を受けながらお抹茶をいただきました。

040
お抹茶を差し上げる吉田先生

050
しびれた~という感じのクリス先生

最後は足がしびれてみんなで大笑いでした。

和楽部 三味線のお稽古

国際文化部の活動教室にいると、なにやらチントンシャンと聞こえてきました。そーっとのぞいてみると和楽部が三味線のお稽古をしているところでした。

060
技術準備室での練習の様子

070

三年生3人と顧問の小池先生が「一曲披露」と言って演奏を聞かせてくれました。みんなとってもいい顔をして弾いていました。

なんだか贅沢な土曜の午後でした。

平成29年 4月21日

ミニトマトの栽培(中学2年生)

010
休み時間に水やりをする生徒のようす

2年生は、技術の授業の一環でミニトマトの栽培をしています。目標は「甘くておいしいトマトをつくる」ことです。収穫したトマトの甘みを糖度計を使って測定する予定です。毎日昼休みに水を与えながら、iPadで写真を撮ったりスケッチをして葉や花、茎の様子など日々の成長の記録を取っています。
甘いトマトに育てるためにどうするべきかを生徒に聞いてみると、

  • 葉の様子を確認し、変色しているものはすぐに摘み取る。
  • 虫が寄っていたらスプレーで対策する。
  • 水をこまめに与え、やりすぎに気を付ける。

など、授業で教わったことを意識しながら各自工夫を施している様子でした。
まだ栽培は初期段階ですが、葉の枚数や背丈の変化が大きいこと、花が咲き始めていることなど観察を通して多くの発見があることに喜びを感じていました。
こつこつと栽培していき、おいしいトマトを収穫するときが楽しみですね。

平成29年 4月20日

理科・校舎の周りの生物観察(中学1年生)

20日は、毎年恒例で実施している、校舎を一周しながらの生物観察ツアーの日でした。

010

春の草花を観察するとともに、校舎内外の様子を知ることで学校生活の安全にもつながる、大切な指導の時間です。

毎年観察される生物以外に、その年にだけ観察できるスペシャルな生物を見つけるのも楽しみの一つ。
一昨年はハルシメジとキクラゲ、昨年はアオダイショウが観察できましたが、今年度は珍しいキノコが観察できました。

020

アミガサタケです。連日の雨のおかげで、生徒会室前に群生しているのが観察できました。
ちょっとグロテスクな姿に叫び声をあげつつも、ほとんどの生徒が興味津々に観察をしていました。

翌日には、南斜面に群生していたセイヨウアブラナを採集して「花の作りの観察」の実験を行いました。

030

豊かな自然に恵まれた牛久の環境を活用して、この先、さらに深い環境学習へと進めることができればいいなと考えております。

平成29年 4月19日

社会科授業開始(中学1年生)

4月19日は,社会科の授業第1回目でした。
子供たちが精力的に授業に取り組み,これからの社会について考えてくれました。以下,授業の概要をお伝えします。

020

1.「時代の変化」を伝えるDid you know 2.0を視聴する

https://www.youtube.com/watch?v=qZgL4Ybjt3w

動画の内容の例:

「8秒間の間に,子供が34人生まれている」
 「インドの大学の英語習得率は100%である」
「アメリカのカップルの8人に1人が,ネットで出会っている」
 「現在はCD19,000枚のデータ量を,1秒間で送信できる」
 「インターネットの人口は,世界で6番目の国である」
「2049年には,10万円のPCが“全人類の脳”を超える」

2.問い:「2050年はどんな社会になりますか?また,どう生きますか?」

生徒たちの意見の例:
「ロボットやインターネットに支配された社会になる」
「人間は不要になってしまうと思う」
「創造力や芸術については、人間の方が上だと思う」
「視力が悪くなるので、メガネ屋さんだけは残ると思う」 
「人類がロボットに負けて,宇宙に逃げざるを得ないと思う」

3.まとめ

資料「マツコロイド」,「ターミネーター」,「ドラえもんとのび太のブリキの迷宮」資料を見せながら,すでに予想されていることだと知らせ,今後どうしていくかを社会科で考えていこうというメッセージを伝えました。

平成29年 4月18日

全国学力学習状況調査(中学3年生)

本日は全国の小中学校で全国学力学習状況調査が行われ、本校でも予定通り実施されました。

010

 学力学習状況調査は、各科目ごとに、知識量を計るA分野と知識の活用力を計るB分野に分かれているのが特徴です。
普段行っているベネッセの学力推移調査とはまた異なる傾向の問題でしたが、生徒全員が最後までしっかり解いていました。

 少し先の話になりますが、現在の中学3年生からセンター試験がなくなり、新しい形態での大学入試が始まります。その全貌はいまだに明らかにはなっていませんが、国の教育行政の全体的な方向性として、知識量だけでなくそれらを活用する問題解決能力を評価する比重が一層高まったテストになるかと思われます。今回の学力学習状況調査でいうならば特にB分野にあたるでしょう。さらに国語で言うならば、読み取った情報をもとにして自分の力で記述する力を試される局面が増えるのは確実です。
そうした「生きた学力」を身に付けるための試みを学校全体で追究しなければならないということを、改めて認識する機会となりました。

平成29年 4月15日

国際文化部のお抹茶

今日は土曜日。東洋中部活動の日です。活動日は基本的に水・木・土の3日間です。
職員室で仕事をしていると、国際文化部の2年生がお抹茶を持ってきて、振る舞ってくれました。

020

国際文化部はお茶やお花、各国のお菓子を作るなどの活動を週1回行っています。
顧問は3年英語科の吉田先生です。

新入生の入部に備えて練習しているそうです。
次は畳をひいて本格的に行うとか。またその時はカメラを持ってお邪魔したいと思います。

010
お抹茶、美味しくいただきました

平成29年 4月14日

第1回学力推移調査

本日は、午前の授業で第1回学力推移調査を実施しました。

010

このテストは、国語、数学、英語について年間で3回実施する模擬テストです。その中で、生徒達がどれほど学力を定着させたかを確認することと、各回のテストごとに学習習慣の改善点を見出すことをねらいとしています。

今回の受験を通して、生徒が自分の現状を知ることで、今後の目標を持ち努力することを期待しています。

平成29年 4月13日

フレッシュマンセミナー 

1学年の初期指導の中で、生徒会主催の「フレッシュマンセミナー」を行いました。3月から生徒が企画・立案し、役割分担を決め、各自で工夫を凝らして準備しました。

主に2年生が、先生紹介・学校行事紹介・部活動紹介を行いました。

部活動紹介では、各部の部員たちが「是非我が部に!」と熱のこもったプレゼンテーションをしていました。

010
弓道部は的・弓・矢などを持っての紹介です

校舎見学では、2年生が先導、見学場所には3年生が待っており、説明をします。話しやすい雰囲気を作るために校舎見学の前にレクリエーションを行うなど、自分たちの経験を活かして、昨年よりも良いものを作っていこうという気持ちが伝わってきました。

020 030
校内見学の様子

時間配分や流れなど、生徒にとっては反省点が多かったようですが、それも良い経験です。
それぞれに課題を見つけて、次につなげていってほしいと思います。

平成29年 4月12日

図書館ガイダンス(1学年)

これからの6年間さまざまな形で利用することになる「図書館」そのものに興味・関心を持ってもらうことを目的として、東洋中ではたっぷり90分図書館ガイダンスを行っています。
まずは図書館に使い方、過ごし方のマナーなどの基本的なことの説明を司書の先生から受けました。

そのあとは「運命の1冊はコレだ!」と題して本を探すワークショップを行いました。全員がくじを引き、ヒントをもとにNDC(日本十進分類法)を参考に、4万冊の中から本を探します。

010
目的の本はどこの棚にあるのか考えています

始まって5分も経たないうちに「見つけました!」の声。
みんなどよめいていました。あっという間に見つけてしまった強者はまだ見つかっていない人のお手伝いをします。担任の先生も一緒になって探します。

020
このあたりにあるはず、と棚を探します

みんな上手に本を探し出しました。ガイダンス後にさっそく本を借りている生徒が何人もいました。
4万冊の蔵書を誇る本校の図書館を積極的に利用して、本に親しんでほしいと思います。

平成29年 4月11日

対面式を行いました

中学校・高等学校の新入生を含めた1800人が初めて1か所に集まりました。

010

入学式翌日の1時間目で、右も左もわからない中1生ですが、代表挨拶をした男子生徒は、1800人の雰囲気に負けず、はきはきと元気にあいさつをすることができました。

020

中学校のあいさつの後、高校の新入生のあいさつ、生徒会長のあいさつがあり、代表者3名で握手をしました。

030

対面式が終わった後、中1は初期指導に入りました。

今日は、教室で学校の過ごし方や自己紹介・他己紹介を行いました。

040 050

朝は、だいぶ緊張していた様子でしたが、自己紹介の時間や昼食を経て、自然な笑顔をたくさん見ることができました。

平成29年 4月8日

始業式(全学年)

4月8日、高2,3、中2,3が集まって、平成29年度の始業式が行われました。

010

新しいクラスに集合した生徒たちは、新クラスのメンバーに一喜一憂しながらも、あっという間に一つのクラスとなって32クラスが整然と集合していました。

始業式にあわせて、新任教員の着任式がありました。

中学校職員室でも佐久間先生、川上先生、守部先生の3人の先生を新たに迎えることになりました。
佐久間先生が新任者を代表してあいさつをしてくれました。初めて出会う先生の個性に生徒たちは強い印象を受けていたようです。
新任の先生方には本校の伝統と哲学を受け継いで、生徒たちに最大限の愛情を注いでいただけることを期待したいと思っています。

020

校長先生からは新年度に当たって、牛久出身の新横綱・稀勢の里の昇進を引き合いに出し、若いうちから大きな目標を持って生活していくことの大切さをお話ししていただきました。

030

新しい年度の始まり、大きく成長し飛躍する1年間になるように、希望に満ちたスタートを切ってほしいと思います。