1. トップページ >
  2. 東洋中だより(2017年1月アーカイブ)

東洋中だより(2017年1月アーカイブ)

東洋中だより

平成29年 1月31日

哲学-パネルディスカッション-(2年生)

今日は,本校の哲学の授業をお見せしたいと思います。

今回は,パネルディスカッションの授業でした。パネルディスカッションとは,特定のテーマについて,異なる意見を持った複数の討論者(パネラー)達によって,公開形式の討議を行うものです。

110

テーマは各グループごとに好きなものを選んで行います。

 今回は,「もしタイムマシンがあったら、未来に行く? 過去に行く?」というテーマでした。
パネラーの生徒はそれぞれiPadによって,自分で作った資料を用いてプレゼンテーションを行います。
2分間の時間制限の間に,自身の意見を端的に表明します。
両陣営は,各自がどの順番でどのような内容で発表するのが効果的かを事前に打ち合わせたうえで,発表を組み立てていました。非常に高度な試みです。

平成29年 1月27日

多読 in English(2年生)

本校では,洋書を集中してひたすらに読む時間を設けています。
教室内では,生徒は黙々と読書をしていました。

010

生徒の一人ひとりには,読書記録手帳を持たせています。
読んだ本の題名や感じたこととともに読んだ語数を記録していきます。
読破した語数が6年間で何語になるのか楽しみです。目標は"million words"!
ちなみにハリーポッターを読むと76,000語かせげます。

020

英語修得のためには多読が大切です。
たくさんの洋書を読むことで,英語に慣れ親しみ,英語を身近なものに感じてもらえたらと思います。
また,多くの本に触れることで,生徒の心の成長も期待しています。

030

平成29年 1月24日

自分自身の学習について考えるクラスディスカッション(1学年)

1月21日(土)のLHRの時間に自分自身の学習状況を考えるためにグループディスカッションを行いました。
スマートフォンの使用についてと授業についての事前アンケート調査をもとに各グループで話し合いをしました。
スマートフォンの使用が学習にどのように影響しているのかや学力を向上させるためには先生と生徒とでどのように取り組むべきかなどを考えました。

010

スマートフォンに関しては、「ゲームのやりすぎ、使いすぎと感じている人がいる。遠方から来ている人もいるので、保護者との連絡には必要である」、授業に関しては、「生徒たちが意見を言ったり、教えあいができるようにグループ学習を取り入れてほしい」などの意見が出されました。
この話し合いをもとに自分自身の生活習慣や学習について見つめ直し、改善していってほしいと思います。

平成29年 1月20日

教養・インタビュー学習について(2年生)

本校の独自教科「グローバル探究」の「教養」の実践についてお伝えします。

2年生の教養では、10月から「iMovieを使って動画を編集しよう」「ビブリオバトルをしよう」「ネットの記事ってホントなの」「インタビューをして記事をつくろう」の4つの授業を1ターム各3回ずつの講座を、それをローテーションで実施しています。

今回はその中の「インタビューをして記事をつくろう」をお話しします。
この時間では、本校の先生にインタビューをして、その内容を記事にするということを行っています。インタビューの記事は、なにも聞いたことをそのままの順番で書けばいいものではありません。聞くための目的、その目的を聞き出すための質問、話の流れを遮らない話術、聞いたことの中で何を読み手に伝えるための表現など、必要なことは様々です。生徒たちはそういったことを考えて実践してくれています。

来週、2ターム目の最終回を迎えます。第1タームの生徒たちは、学校として第1号のなか、工夫を凝らしていい記事を作成してくれました。以下の写真は、その記事の1部です。第2タームの生徒たちも第1タームの記事を超えるものを作ってくれることを期待したいと思います。

010 020

平成29年 1月17日

数学マラソンを実施中です(1学年)

3学期が始まり、生徒の各教科の冬休み課題提出が完了しました。
さらに、今後3週間で英検、計算コンテスト、学力推移調査を行います。

その中の1月23~24日に実施する計算コンテストについてお知らせします。
既習の学習内容で、計算に関するものを出題します。
生徒には計画的な学習をさせるため、数学マラソンと称して、毎日の学習内容をノートに書いて提出してもらい、2ページを1㎞に換算し、計算コンテストをゴールとイメージして、ゲーム感覚で学習することを狙いとして実施しています。

010
数学マラソンの進行表

積極的に進める生徒もどんどん出てきており、教員一同、結果を非常に楽しみにしております。

平成29年 1月13日

SVOCカードを用いた英作文(2学年) 

SVOCカードを使って英語独特の言い方になじみを作ります。
用いる動詞は代表格のmake を初めとして、find, name, call, leaveなど。
どの文も4枚のカードで出来上がることになっています。

010

 一つでも多くの文を作れるようにと同じ動詞も時制を変えて混ぜたせいか、作り出される英文は予想を超えたものもたくさんありました。
グループで一つずつ自信作を黒板に書きました。
Trump keeps president difficult. とは少々説明が必要ながら、世相を反映しています。
ちなみに制作側としては、They elected Trump president. を想定していました。
She named her dog Trump.もありました。

020

平成29年 1月10日

平常授業が始まりました

冬季休業も終了し、本日から平常授業が再開です。

1時間目は高校生とともに全校集会に臨みました。
1月の朝の体育館は冷え切っているので、本年度初、ストーブがフロアに登場しました。

010

校長先生からは、初日の出の色のように大きな変化を起こしてほしいという期待のメッセージや、東洋大学の駅伝での活躍のようすなどが全校生徒に伝えられました。

新年の初め、生徒たちの心に成長の種となるよい講話を聞くことができたと思います。

技術の授業風景

12月から1月にかけて、技術の授業では木工分野の課題として本棚の制作に取り組んでいます。

020

ふだんは机に座っている生徒たちが、のこぎりなどの道具を片手にして協力し合いながらダイナミックに木工に取り組んでいる様子はとても新鮮です。
努力の甲斐あって、どの生徒も自分たちの満足のいく仕上がりになっているのが生徒たちの笑顔から感じることができます。

030

昨年度の完成品は、創造祭で展示され多くの来客の方に見ていただきました。
今年の作品も来年に展示されるかもしれません。来場者の方のおめがねにかなう作品が作れるよう、生徒たちの努力に期待したいと思います。