1. トップページ >
  2. 東洋中だより(2016年5月アーカイブ)

東洋中だより(2016年5月アーカイブ)

東洋中だより

平成28年 5月31日

第一回定期考査が終わりました 

010
考査中の様子

第一回定期考査が終了し、ほとんどの教科の答案が手元に戻ってきていると思います。
考査前に設定した目標を、生徒たちが達成できたか気になるところです。考査本番が近くなるにつれ、先生方に質問に行く生徒がいつも以上に多く見受けられました。
考査に向けて勉強をすることは当たり前のことですが、考査の後の振り返りは習慣化しているでしょうか。
問題をよく見直し、間違えたところに関しては今のうちに正しく理解しましょう。
今回の定期考査を機にしっかりと学力を定着させるとともに、自分の学習習慣を確立して欲しいと思います。

球技祭に向けて

020
大縄跳びの練習

去年は校舎の中から高校の球技祭を眺めるだけだった1期生。今年は東洋大牛久中・史上初の球技祭が開催されます。
種目はサッカー、ドッジボール、大縄跳び、30人31脚の4つです。

定期考査終了後にはリハーサルを行い、リハーサル直後には競技について話し合いが開かれました。球技祭は審判も生徒たち自身が行うほか、ルール作りからも自分たちで行います。サッカーコートの大きさに関する規定やドッジボールの微妙な判定の際のルール確認など、活発に意見が飛び交っていました。

030
ルール検討に関する意見を集約する2年生

話し合いも含めて球技祭の準備を主体的に行う生徒達の姿からは、自分たちの球技祭を自分たちで必ず成功させるという強い想いが伝わってきます。1,2年生全員で協力して球技祭を成功させ、東洋大牛久中の新たな歴史の土台を築き上げてくれることを期待しています。

平成28年 5月23日

哲学の授業(1年生)

010

東洋大牛久の特色であるグローバル探求の授業では哲学を学習しています。授業担当者は遠藤校長先生です。
現在は東洋大学の創設者である井上円了先生をテーマに据えて学習しています。井上円了先生は世界一周を約1年かけて旅しました。そしてその世界一周の旅は3回も行いました。当時からグローバルを意識し、活動されていたようです。
みんなも井上円了先生の後に続けて、視野を広げ、様々な経験を積んでいきましょう。

グローバル探究「教養」の授業(1年生)

020

1年生「教養」の授業で1回目のプレゼンテーションが行われました。
テーマ別に分かれ、調べたことをみんなの前で発表しました。テーマは「自分の名前の漢字の由来について」「近所の植物観察」「数学の不思議と思っていること、数学に関わる人物について」「海外の国を一つ取り上げ、文化や習慣を調べる」といった内容です。A3の用紙に図や写真などを入れて視覚的にもきれいにまとめました。
今後は英語でも発表できるように段階を経てトレーニングを積んでいきましょう。

成績連絡ホルダーの活用(1年生)

030
成績連絡ホルダーの一部

中学校に入学して、初めての定期考査が始まります。
考査10日前に生徒たちは各自で目標を定め、学習計画を立てました。毎朝、担任の先生へ成績連絡ホルダーを提出します。どの教科をどのくらいの時間をかけていつ頃勉強したのかがわかるようになっています。試験に近づくにつれて、学習時間が増えているようです。
目標も「学年で上位に入る」「各教科平均80点以上を目指す」など意欲的な目標を立てているようです。計画的に勉強する習慣がつくことを期待しています。

明日からの定期考査頑張れ!

平成28年 5月19日

テスト前になりました

040

5月14日の授業参観を終え、テスト1週間前に入りました。

朝や放課後に学習する生徒が増えてきています。 

050

昼休みや放課後の質問も多くなってきました。
早めにテスト勉強を始めてくれていて、うれしく思います。

質問の様子を見ていると、数学・理科の質問が多いようです。
理系科目は、問題を多く解かなければなりません。
2年生の数学では、問題集のB問題についての解説動画をタブレットでの送信にて提供しています。
各自の学習に役立ててほしいと思います。

060

学年最初の試験になります。スタートが肝心です。

国際文化学習に向けて

010

5月7日は本年度2回目、国際文化部(同好会)の活動日でした。
水ようかんを作り、冷やしている間に抹茶の作法を学びました。
絞り茶巾で、お茶碗を清め、お茶を点てました。

020 

この日は1年生の部活動見学ツアーの日でもありました。
男子・女子のグループに分かれて活動の説明を聞いたり、お試しで
お抹茶を点ててみたりと楽しく過ごしました。

030

点ててみてのお味は…?笑顔が物語っている通り、結構でございました!

平成28年 5月12日

部活動見学を行いました(1年生)

先週・先々週の土曜日に、1年生の部活動見学を実施しました。

010
剣道部

040
空手道部

先輩たちが見学メニューや体験コースを用意してくれていた部活動も多く、優しい指導のおかげで各部の魅力を存分に味わうことができたのではないかと思います。

030
ラグビー部

020
卓球部

この見学のあと「余計迷う!」と楽しい悲鳴を上げていた生徒も多くいました。

彼ら彼女らが最終的にどの部活動を選ぶのか、今から非常に楽しみにしております。

はじめての球技祭に向けて(全学年)

060
平成28年度 生徒総会

昨年度は単学年のみで実施できなかった球技祭ですが、今年は中学校・高校合わせての開催が生徒総会で承認され、中学生も初めての球技祭に挑戦することとなりました。

060
サッカーコートを測量する2年生たち

球技祭は生徒会行事ですから、生徒たちの主導で準備を進めることになります。3年生は不在の本校ですが2年生がすでに最高学年たる矜持を持って、準備を着々と進めています。

070
「競技の部」の練習(1年生)

彼らが踏み出す、最初の一歩が中学球技祭の第一歩になります。その努力が成功の道へとつながるよう、丁寧に見守っていきたいと思っております。

平成28年 5月2日

日本を世界に知ってもらうために(2年生) 

本日は、「グローバル探究」という教科の科目「国際理解」の授業の一端をご紹介します。

本校は「グローバル人材」の育成を教育目標に掲げております。
では「グローバル人材」、つまり「海外で活躍できる人材」とは何か。
それは、私たちの生きている日本とはどういう国なのかを知り、日本というものを世界に発信できる人間である、と私たちは考えています。

010

2学年ではまず、「日本を知る」という目標を掲げ、日本について書かれた書物を、自分で選んだうえで読み解く活動を行いました。

030 

生徒が選んだ本の題材は、日本の神様、日本文化・風習、日本の文学者といった真面目なものから、和食やアニメといった親しみやすいものまで多種多様でした。

020

今後は、好きな本を読んで終わり、ではなく、本の中の情報を筆記で簡潔にまとめた上で、全員の前で発表して話題を共有する活動を予定しています。
浅い理解で終わらず、「読む」「書く」「話す」「聞く」の言語活動をフル動員することで、日本に対する理解がさらに深まることを期待しています。
2学年の他の子たちはいったいどんな「日本」を発信してくれるのでしょうか。発表を聞くのが楽しみです。