1. トップページ >
  2. 東洋中だより(2015年4月アーカイブ)

東洋中だより(2015年4月アーカイブ)

東洋中だより

平成27年 4月25日

010

ホームルーム合宿も、いよいよ最終日です。朝の集会や食事の準備、施設の清掃など、もうみんなお手のもの!素早く丁寧に、声を掛け合い協力し合って、しっかりと進めてくれました。
感動したのは、自分の役割をきちんとこなすだけでなく、相手の様子をうかがいながら、「大丈夫?私もう終わったから、そっち手伝おうか?」などと、声をかけてくれる生徒が何人もいたことです。相手の生徒も嬉しそうに、「ありがとう!」とはっきりお礼を言うことができていて、そばで見ていてたいへん気持ちの良いものでした。もちろん、入学当初からそのように「気づく」ことのできる生徒は何人もいましたが、恥ずかしがったりためらったりせずに相手に声をかけ、積極的に動けるようになったのはこの合宿中からではないかと思います。

020

最後の閉校式に臨む姿勢も真剣そのもので、セミナーハウスの管理人の方も、この3日間の生徒たちの生活ぶりを見ていて、たいへん感動した旨を伝えてくれました。

さて、セミナーハウスを後にして、私たちが向かった本日のメイン会場は、山梨県立リニア見学センターです。生徒たちは、事前に配布されたリニアモーターカーに関するワークシートを片手に、担当者の方の説明を聞いたり、目の前で行われる実験を観察したりと、館内を自由に散策しながら知的好奇心を満たしていました。

030

040

何より、「本物」のリニアが目の前を走り去るときの気持ちの高まりは私たちの想像以上だったようで、我先にとテラスや窓ガラスに駆け寄り、食い入るように見つめていました。
 あっという間の3日間でしたが、この期間で身につけた主体性や優しさ、友達と共有した楽しい時間の記憶などが、ひとりひとりの心のなかの柱となって、今後の中学校生活を支えて行ってくれたらと思います。

平成27年 4月24日

今日の起床時間は6時20分。
しかしみな早起きしていしまい、朝礼になると元気よく中庭に飛び出していきました。

010

今日の午前中の活動は飯ごう炊さんとカレー作りです。
指導員の方の説明を聞いて、みんなが作業を分担して協力して取り組んでいました。 男子は進んでたき火に手を向ける子、女子は手際よく野菜を刻んでいる子が多かったように思います。煙に襲われて涙ぐみながらも、見事にカレーが完成しました。

030

午後は河口湖畔でのオリエンテーリングに挑戦です。長い距離をみんな頑張ってよく歩きました。

040

昨日も今日も、夜は夕食ののちに自学自習の時間です。何キロも歩いて疲れているのに、全員が開始から終了まで完璧に集中していました。

050

明日でいよいよ最終日、万全に体調を整えて臨んでほしいと思います。

平成27年 4月23日

今日から待望のホームルーム合宿です。
牛久からバスで4時間かかりましたが、レクリエーション係の考えたイベントで楽しんでいるうちに、あっという間に到着しました。

010
河口湖畔での昼食

セミナーハウスに到着後は開校式、そののちにグループに分かれてのアクティビティーを実施しました。運営担当の生徒のチーム力は優秀で、司会の腕前も素晴らしく、最高のアクティビティーを行うことができました。

020

最後は夕食です。食事係の生徒たちはすばやく仕事を分担し、驚くほどの速さで70人分の食事を用意してくれました。1日目、幸先の良いスタートです。

030

平成27年 4月21日

英語は週に6コマの授業があります。

150421-001

今日はChristina先生の授業です。Hello! How are you? の練習をする中で、お昼のお弁当に入っていた「なす」=eggplant が登場。先生の絵でみなもすぐわかりました。

150421-002

お昼はクラスで一緒にいただきます。これは食堂に注文したお弁当で、お箸は持参しています。なすのメニューの正体はそぼろあんかけでした。

平成27年 4月17日

通常の授業がスタートしました。

002

理科の「身近な自然環境」の授業で,東洋大牛久中学校の周辺の自然観察を行いました。
学校の周辺には自然環境がたくさん残っており,生徒たちは植物や動物を見つけては観察し記録を取っていました。

001

初めての「グローバル探究」で遠藤校長による「哲学」の授業を実施しました。
「哲学とは?」の初めての内容に生徒たちは興味津々で,多くの生徒が意欲的に授業を受けていました。とっても貴重な1時間だったと思います。

平成27年 4月13日

今日で初期指導は最終日。
掲示物作成の仕上げに入り、各クラスとも掲示物が完成しました。

001 002

クラス活動の最後はレクリエーションの「新聞紙タワー」コンテスト。一番高い新聞紙タワーを作った班が優勝です。ここまで班内で培ってきたコミュニケーション力と作業力を生かし、どの班も創意工夫を凝らして取り組んでいました。

003

後半は学年集会で講師の方をお招きしての制服着こなしセミナーです。
中学校から着ることになった「制服」。そこにはどのような精神が込められているのか、デザインされた方から直々にお話いただき、制服の意味を改めて理解する貴重な1時間となりました。

005

明日からはいよいよ授業が始まります。いまの新鮮な気持ちを忘れずに、1年間一生懸命取り組んでほしいと願っています。

平成27年 4月11日

今日の初期指導は自己紹介と図書館オリエンテーションでした。

150411_001
A組で行われたプレゼンテーション型の自己紹介

自己紹介は、代表が全員の前に立って班のメンバーを紹介するプレゼンテーションスタイルの自己紹介です。人の話をよく聞いてまとめ、伝える力が必要とされます。

04110002
初めて図書館に入った新入生

図書館オリエンテーションは、本校図書館の独自のプログラムで2時間かけ行われました。

0411003
司書教諭による図書検索ガイダンス

最初は足を踏み入れるだけでどぎまぎしていた新入生たちも、プログラムが終わるころには図書検索の手法をしっかりと身に付けることができ、みんなたくさんの本を借りて帰っていきました。

週末に読書を楽しんでくれることを期待しています。

平成27年 4月10日

今日は対面式でした。
高校の新入生570名とともに入場し、高2・高3生と初めて対面しました。

100410_001

初めて見る中学生の姿に高校生はざわざわとしていましたが、新入生代表があいさつを読み始めると、すっと静まって聞き入っており、新入生を歓迎する温かい気持ちが感じられました。

150410_002
中学校新入生、代表のあいさつ

2時間目以降は初期指導です。
今日のおもな内容は教材の配布、グループワークによるクラスの係決めでした。

150410_004
生徒の意見を集約しての係決め

配布された教材の量はかなり多いため手間取る生徒もいましたが、自然に協力し合う態勢が生まれ、助け合いながら作業を進めていました。

150410_003

今後の学校生活にも大いに期待が出来そうです。

平成27年 4月9日

本日は待ちに待った開校式・入学式でした。
どんな新入生が入ってくるのか、教員一同どきどきしておりましたが、元気いっぱいの63名全員の姿を見て安心し、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

150409_007
拍手に迎えられて入場する新入生

第一期生しか参加することのできない開校式には全員が真剣な態度で臨み、福川理事長の開校宣言を厳粛な表情で聞いていました。

150409_005
はじめてのホームルーム

生徒集合の時は保護者と分かれて不安げな生徒もいましたが、入学式からホームルーム、写真撮影とめまぐるしく動いているうちに緊張もほぐれ、みな明るい笑顔で写真撮影に臨んでくれました。

150409_006
記念写真も晴れやかな青空の下で決まりました

この第一期生がどこにも負けない輝かしい学校の歴史をつくってくれることを期待しております。