1. トップページ >
  2. 東洋中だより(11/18)第3学年アデレード海外語学研修 その①

東洋中だより(11/18)第3学年アデレード海外語学研修 その①

東洋中だより

東洋大学附属牛久中学校の学校生活のようすをお届けします。
過去記事の一覧はこちら

平成29年 11月18日

第3学年アデレード海外語学研修 その①  

本校の教育活動の柱の一つである海外語学研修が平成29年10月30日~11月12日に行われ、無事終わりましたので,ご報告いたします。

今回は、5校あった各ホスト校でのようすを簡単にご紹介します。

Reynella East College

Aborigineについて英語で勉強した後に,ブーメランペイントに挑戦しました。Aboriginal Artを描いたり,国旗を描いたりとそれぞれ自由にペイントしました。

300

 

 

Hamilton Secondary College

アデレード市内を観光しました。英語を用いてショッピングをしたり,未知なる土地を探検したりと楽しんでいる様子でした。

320

 

Heathfield High School

アデレード市内にあるSouth Australia Museumに行きました。ここはAborigineに関する資料が世界で一番多く展示されている博物館です。生徒は英語の説明にも関わらず,熱心に聞き入っていました。

320

 

Willunga High School

アデレード市内にあるAdelaide Zooに足を運びました。この動物園はコアラ,カンガルー,パンダなど,たくさんの動物が飼育されており,生徒はしきりにシャッターを切っておりました。

330

 

Eastern Fleurieu R12 School

大自然に囲まれたEasternでは,体育の時間にAustralian Footballの練習しました。また,英語の授業ではAustraliaの貨幣や動物を学んだり,ホストファミリーと何をしたのかを教員に紹介したりしました。

340

350 360

 

平成29年 11月8日

ブリティッシュヒルズ事前学習(中学2年)

中学2年生は11月11日(土)より、ブリティッシュヒルズでの語学研修が始まります。

010

4日間英語漬けになり、今まで学習したことを基にして、英語でのコミュニケーション能力を高めます。
この研修はスーパーグローバルハイスクールアソシエイト校として取り組んでいる教育活動の一環として行っています。
「グローバルリーダー育成に資する教育を通して生徒の社会課題に対する関心と深い教養、コミュニケーション能力、問題解決力等の国際的素養を身に着け、国際的に活躍できるグローバルリーダーの育成を図ることとする。」という目的を達成するため、チャレンジします。

020

ブリティシュヒルズ研修への事前学習が様々なクラスで行われています。
グローバル探究「哲学Ⅱ」の時間に社会問題を取り上げてのスピーチを行いました。
その内容を今度は英語に直して、ブリティシュヒルズ研修最終日に発表します。
また、英会話の時間では英語日記の書き方を学んでいます。研修中は毎晩英語日記を書くことになっています。
英語を使う楽しさを味わってください。

 

平成29年 11月1日

理科の実験(2,3年生)

少し前の実験も含まれますが、最近行った理科の実験の一部を紹介します。

2年生 前線ができるしくみ

010

前線は暖かい空気と冷たい空気がぶつかるところにできますが、空気の代わりに暖かいお湯と冷たい水を使ってその様子を確認しました。

020

冷たい水の動き方を見やすくするために赤色で色付けをし、その動き方をiPadで動画を撮りながら観察をしました。
動画を撮ることのメリットは、実験の後にゆっくりと見直すことができることです。

 

3年生 電流と磁界の関係を調べる実験

この実験では、コイルを自分たちで作るところからやりました。

030

実験前日には、理科委員の人たちにお願いをし、コイルを巻くときに使う木片のカットをしてもらいました。技術の授業で木材を加工した経験があったため、作業がにスムーズでとても頼もしかったです。

040

導線に電流を流すと周りに磁界が生じる現象に、みんな不思議そうな顔をしていました。
さらに磁石を近づけるとコイルが動く現象は「フレミングの左手の法則」(大人になっても何となく覚えている方も多いのではないでしょうか?)で説明できますが、テストのときにはみんなが左手を必死に駆使して問題を解くため、外から見るとこれもまた不思議な光景に見えました。
自分自身が昔勉強したときのことを思い出し、少し懐かしく思いました。

050

クリップや乾電池、ネオジム磁石を使って「クリップモーター」の作成も行いました。
ホームセンターでエナメル線や磁石を調達してくれば自宅でも簡単に作れますので、興味のある方は写真を参考に是非作成してみてください。