1. トップページ >
  2. 東洋中だより(6/18)硬式テニス部より

東洋中だより(6/18)硬式テニス部より

東洋中だより

東洋大牛久の中高一貫コースの学校生活のようすをお届けします。
過去記事の一覧はこちら

平成30年 6月18日

中学校・硬式テニス部

 第48回 茨城県中学生テニス選手権大会

 4月30日(月)~ 5月20日(日)にかけて,茨城県中学生テニス選手権大会が笠松運動公園で行われました。
雨の影響により大会は長期間にかけて行われましたが,選手たちは集中力を切らさず,最後まで大会に打ち込んでおりました。本校では本年度も多く経験者が入部してくれたこともあり,大会は大いに盛り上がりました。

810
笠松運動公園で練習に励む選手たち

 

 結果
 《男子シングルス》
  •  第3位
  •  ベスト16
 《男子ダブルス》
  •  第3位

830

《男子団体戦》
  •  第3位
《女子団体戦》
  •  第4位

 上位大会への出場が叶わなかった本校は,残念ながら本大会をもって3年生の引退が決まり,表彰式終了後に引退式を行いました。
まず,1・2年生から3年生に向けて,日頃からの感謝が伝えられました。
その後,3年生から1・2年生に向けて最後の言葉が送られ,顧問もこの時ばかりは涙腺が不覚にも緩んでしまいました。
簡単なセレモニーではありましたが,引退する生徒は3年間の思いをしっかりと後輩へと伝えてくれました。本当に感動的な時間でした。

 860
左側に1・2年生,右側に3年生/部長からの最後の挨拶

H30年度幹部交代

 6月に,正式に幹部交代が行われました。これから1年間,以下のメンバーがテニス部を率いていきます。目指すは関東大会出場!この夢に向かってテニス部は日々邁進していきます。

870

平成30年 6月15日

グローバル探究・教養の実践

中学1年生  GW課題 代表者発表会

2限目に、GW課題の1年生全体で発表会をグリーンホールにて行いました。

人文・理科・数学の3分野から各クラス1名ずつ、計6名の代表者が発表してくれました。代表者6名は、緊張した様子でしたが立派な発表を見せてくれました!

発表を聞いていた1生徒たちも3月の学習発表会に向けて、新しい課題が見つかったと思います。
お互いに切磋琢磨で頑張ってくれることでしょう!

710 720

730 740

750 760
代表者6名の発表の様子

 

中学3年生 「仮説(興味関心)に合わせたデータの集め方」

今回の授業は,「Tパズルを用いて人の問題解決過程(プロセス)を研究するためは,どのようにデータを集めたらよいか?」ということに的を絞って授業を展開しました。

610
Tパズルに夢中な生徒と,それを観察する研究者役の生徒

【内容】

620 300

  1. 教員がお題を提示
  2. 研究者役の生徒がお題を一つ選択
  3. 被験者役の生徒は,研究者役の生徒から出されたお題(複雑な形)に2分間で挑戦
  4. 研究者役は,「被験者の手元」・「被験者が使うピース」などに着目して,気付いた点をワークに記入
  5. 上記2~4を班員でローテーションする(全生徒が被験者役を体験)

640
一番着目したピースを教員が聞き,生徒が手を挙げてこたえる

生徒は熱心に授業に取り組み,被験者役の生徒が使用するピースやしぐさなどを,研究者らしく真剣に観察していました。
その後,「ピースの動き」と「人が考えていること」をデータとするとき,データの集め方としてどんな方法・アイデアがあるかをそれぞれの生徒が考えました。

生徒にとっては新鮮であったようで,「まだ授業がしたい」との声もちらほら上がっていました。

 

平成30年 6月8日

球技祭オフショット

6月5,6日に本校で球技祭が行われました。競技のようすはトップページのリンクよりご覧いただけますが,ここではいくつか競技以外のオフショットを紹介したいと思います。

開会式

2013

中学の部では,準備体操やルール確認などのために集合して開会式を行いました。
全体を取りまとめてくれているのは生徒会メンバーです。
中学3年生が2人しかおらず,ここに至るまで多くの苦労があったのをずっとそばで見守ってきましたが,無事に開会を迎えることができ,心から嬉しく感じました。

黒板アート

1984

各教室では,有志生徒による黒板アートが描かれました。
中には競技より熱心にアート作成に取り組む生徒も。
プログラム終了後,各教室ではアートを背景に全員集合の記念撮影が行われ,大いに華を添えました。

応援合戦

151

今年の球技祭では,各クラスごとに事前に応援練習に取り組みました。
クラスごとに,自分たちの応援の「流儀」を話し合って決定し,全員で意識を共有した結果,本番では大いにその成果を発揮することができ,各チームの選手にはあざやかな声援が送られていました。
来年度は完成度の高いものへと成長させていってほしいと思います。

熱走!教員チーム!

2892 2779

リレー競技では,エキストラとして教員チームも同時に参加しました。
最初は生徒チームとほどよく競り合っていた教員チームですが,後半はスタミナ切れ(?)によるブレーキがかかり最下位に。
あらためて生徒たちの若さを実感させられた結果となりました。

 

一貫コース高1生

中学校の1期生である一貫コースの高1生は,今年度が初めての高校の部参加となります。

男女ともドッジボールに参戦。男子はコンソレーションではありましたが、決勝戦がSvsTとなりました。初のクラスTシャツ作成は担当者ががんばりました。

試合はT組のパワフル外野陣の攻撃にあい、S組敗退。T組は3位入賞!

090
はじめて作ったクラスTシャツはTie-dye柄。挨拶も何やら楽しそうです。

100
渾身の一球をキャッチ。

 

平成30年 6月4日 

避難訓練

6月4日に中学校・高等学校合同で避難訓練を行いました。

410

「設定は地震発生後火災が起こる。」です。
6限の途中サイレンが鳴り、訓練が始まりました。普段使わない非常扉も開け、約1700人の避難が始まりました。

グラウンドに集合した後は消火器訓練を行いました。

420
消火器訓練では1年生の代表が参加して大きな声で「火事だ」と叫び行いました。

今回は避難の時間に昨年より時間がかかったということで、少し反省点もあったようです。

自分の命も人の命のしっかり守れるように放送や誘導の指示に落ち着いて従えるよう今後も声掛けしていきたいと思います。

東洋中生は牛久市近郊だけでなく遠方から通学している生徒もいます。
保護者のみなさまにおかれましては,大地震が起きたとき、家族の待ち合わせ場所、連絡方法などご家庭でも確認していただきますよう,よろしくお願いいたします。

 

平成30年 6月1日

教養1 GW課題プレゼンテーション(中学1年生)

2,3限にグローバル探究のファーストステップとして、「人文」「数学」「理科」の3つに分かれて、各自がGWで調べた内容について発表しました。

310
図書館を使って発表しました。

発表時間は3分。

生徒にとっては長いようでしたが、3分ジャストで発表しようと、生徒は励んでいました。
生徒1人1人に課題が見つかったようで、3月の学習発表会には素晴らしい発表を見せてくれるのではないかと今から楽しみです。

330 320
調べた内容を自分なりに伝えようと頑張っていました。