1. トップページ >
  2. 教育活動 >
  3. 数学・教科ポリシー

数学・教科ポリシー

数学・教科ポリシー

複眼的思考による真の思考力の養成

koike

数学 小池利明

本校の数学では、数研出版の体系数学を使用し、代数・幾何という2科目を並行して学習していきます。
最初は、それぞれの科目が独立していますが、1年次中盤からお互いの学習が科目の枠を超えて螺旋のように絡み合っていきます。さらに、1年次の後半からは、数学の枠を超えて他の教科でも、数学が利用されてきます。数学の複眼的思考力・論理的思考力を高めるため、丁寧に指導します

動く図形でイメージ力をアップ

010

幾何の最初の単元では、図形の移動のイメージを付けるため、電子黒板を用いて、“動く”数学の授業を展開していきます。

それぞれの知識を合わせて難題にチャレンジ

020

数学は学習が進むと、当然難題にぶつかります。しかし、その難題もいくつかの基礎事項が組み合わさっているだけなのです。
1班3人~4人で構成し、それぞれがタブレットを使用して、1つの基礎項目の動画を見ます。そして、班員にその動画の内容を各自が説明します。そこから、学んだ知識を使って難題にチャレンジします。

解説動画で家庭学習を効果的に

 040

家庭学習をしているとき解説を読んでもよくわからない。そんなときのために本校では数学科の教員によって問題の解説動画を作成しています。
タブレットの動画を見ながら学習を進めることは、生徒個人のやる気と理解力を高めてくれます。