1. トップページ >
  2. 教育活動 >
  3. 社会・教科ポリシー

社会・教科ポリシー

社会・教科ポリシー

社会現象の本質に迫る思考

kanai

社会 金井利幸

私たちが生きる社会には,様々な問題が存在します。
本校ではそれらの問題を知るだけではなく,問題の根底に存在する要因を理解し,解決のヒントを学びます。
授業では重要語句だけを暗記するよりも,「なぜ?」・「どうして?」を大切にしていきます。単純暗記はコンピュータに任せ,持てる知識を活用して,主体的に考え判断する力を身に付けましょう。

生徒それぞれの考えをタブレット端末を用いて全体に共有

010

社会の授業では,常に「なぜ?」といった疑問が出てきます。
本校では,その疑問をじっくりと考えさせ,タブレット端末を用いて一人一人の考えをスクリーンに映し出します。このことによって生徒の考えが全体に共有され,友人との違いが瞬時にわかり,新たな気づきが生まれます。

視覚に訴える授業の展開

020

地理の授業では,地図やその地域の写真を生徒に示しながら,スクリーンに大切な箇所を書き込むことが出来ます。
また,画面を自由に拡大・縮小できるため,細部まで生徒に伝えることも可能です。
歴史の授業では,人物画や歴史動画を見せることにより,生徒の興味・関心を高めることが出来ます。