1. トップページ >
  2. 教育活動 >
  3. プレゼンテーション力の育成

プレゼンテーション力の育成

タブレット端末を用いた探究型授業

010本校では、一人一台のiPadを導入して、調べ学習や協働学習に使用しています。また、活用アプリケーションソフトとして「ロイロノート スクール」を使用して、プレゼンテーション学習など授業に活用しています。
さらに、このアプリケーションではクラスメイトの解答を容易に比較できるため、様々な授業で活躍しています。

学習発表会

020各年度ごとの学年末には、総合学習および探究活動の集大成として学習発表会を実施し、論理的思考力、プレゼンテーション能力の向上を目指します。

また創造祭(文化祭)でも研究発表の場を設けます。

【平成28年度 学習発表会のようす】

レシテーション・スピーチコンテスト

030英語での発表力・表現力の向上のために各種コンテストに挑戦する機会を設けます。

レシテーションコンテストでは一定量の英文を覚え人前で発表し、表現力を競います。スピーチコンテストでは課題テーマと自由テーマから選択し、内容とプレゼンテーション力を競います。

文化講演

bunka大学や官公庁、研究所、企業などから講師を招き、最先端の学問や科学技術、仕事への姿勢などについて講演をしていただきます。

専門家の話を直接聞くことで、生徒たちの学問への興味関心を広げ、将来への志を高める機会を提供します。

【平成27年度 文化講演会のようす】

研究論文発表会

「課題研究」の時間を通して自分で研究テーマを設定し、論文を作成します。5年次に全員参加の発表会を実施し、優れた論文には全校生徒の前で発表する機会を設けます。