1. トップページ >
  2. 教育活動 >
  3. グローバル探究(総合学習)

グローバル探究(総合学習)

グローバル人材の育成

020

本校では以下に示す資質を備えた人材をこれからの時代に必要な「グローバル人材」と考え、その育成のために、総合的な学習の時間に5つの科目から構成される独自設定教科『グローバル探究』を実施しています。

  • 伝統文化に裏付けられた日本人としてのアイデンティティーと主体性をもって行動できる
  • 世界中の多様な文化を理解し、それらを尊重し受容して世界の人々と共生できる
  • 世界中の人々と情報を共有し、分析して自らの考えを積極的に発言し、他者をリードできる
  • 地球的課題に興味関心を持ち、かつ解決しようとする意欲・態度、解決力・プレゼンテーション力等をもっている
  • 他者と協力しながら問題解決にあたり、柔軟にかつ粘り強く努力できる
  • 知的好奇心と高い志をもち、自らの人生に積極的にチャレンジできる

哲学

010
校長による哲学の授業

東洋大学の創設者、井上円了の教え「諸学の基礎は哲学にあり」に基づき、本校では考えることを重視します。

自ら考え、自ら実践する主体的な姿勢や意欲、思考力などを身に付け、変化の激しい社会を生き抜く力を育成します。

教養

020

教養1 実施講座の例

「情報安全の基礎」
「Get to know the World」
「コミュニケーションツールを磨く」
「データ収集の基礎」
「表計算ソフトを使おう」

『グローバル探究』の諸科目、および宿泊行事「グローバルステイ」の基礎となる知識、情報収集力、情報分析力、コミュニケーション力、課題発見力を身に付けます。

国際理解

internationalstudies

国際理解1 イングリッシュ・ディベート

テーマ "Japanese students should study Chinese as a subject at school."

ディベート活動を通した語学力の向上に加え、諸外国の生活や文化、宗教などを理解し、外国人との文化交流を通じて国際理解を進めます。
さらに、日本の生活様式や伝統文化などの理解も深めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

キャリア

carrer
キャリアⅠ 病院におけるインターンシップ参加  

自己理解を深め、社会的自立と職業的自立に向けた意欲・態度・能力などを育成して進路実現を図ります。

高い志を培い、将来の自らの人生にチャレンジできる資質・能力を育成します。

 

 

 

 

 

 

 

 

課題研究

「課題研究」では、生徒自身が研究テーマを見つけ、情報収集と研究を行い、論文をまとめながら、思考力や創造力、プレゼンテーション能力を育成していきます。5年次の春休みに発表会を行い、発信力、対峙力も育成します。