1. トップページ >
  2. 教育活動 > 教育課程 >
  3. キャリア教育について

キャリア教育について

キャリア教育について

世界の広さを知り、社会の仕組みを知る。
他者との関係のなかで自分自身を見つめ、その役割や価値を自覚する。
それは、グローバル化が進む現代を生き抜く生徒たちの、思考や行動の根幹を形作ります。

 私たちは、「自己管理」「自己理解」「自己表現」「キャリア教養」の四つの大きなテーマを通して、生徒ひとりひとりが広い世界で自分らしく活躍するための基盤を育みます。

 自分自身との対話や他者へ向けた魅力的なプレゼンテーションの経験を重ねて、自分の人生を自分で彩っていく姿勢を、楽しみながら身につけてください。

高校での実践

現在、高校2年生・3年生において、横断的なキャリア教育の授業を行っています。

≪授業の一例 ※プレゼンテーション含む≫

  • 生活スタイルシート、ライフプランシートの作成
  • 職業研究シート作成&ワークショップの実施
  • 大学・学部学科研究
  • オープンキャンパスレポートの作成
  • 自己理解シート・他者理解シートの作成
  • 研修旅行事前研究・事後研究・報告
  • 作文・小論文指導の実施
  • 短歌を詠む
  • 1分間スピーチ
  • 比較文化研究
  • 志願理由書の作成    など