1. トップページ >
  2. 学校生活 >
  3. ブリティッシュヒルズ研修を実施しました(中学2年生)

ブリティッシュヒルズ研修を実施しました(中学2年生)

ブリティッシュヒルズ研修を実施しました

平成28年11月16~19日に、本校2学年のビッグイベントの1つである国内語学研修を、福島県のBritish Hillsにて実施しました。

010

British Hillsは“パスポートのいらない英国”を謳った施設で、建物は18世紀英国を模した作りになっており、施設内ではすべて、英語を使用することが求められます。
この施設で3泊4日の語学研修を行いました。多くの団体が利用するBritish Hillsですが、3泊4日もの研修を行う団体は多くないそうです。

020

到着して最初に行うことは、Check Inです。スタッフが、Check Inの方法を説明してくれますが、当然、All Englishです。
子どもたちはその説明を必死で理解しようと、全身の感覚を研ぎ澄ませていました。

日付や住所については、書いていく順番が日本と違うことに戸惑いながらも、教室の授業では、なかなか気づかないことを体験できたのではないでしょうか。

Lessonについて

020

3泊4日の研修では、学年を4つのTeamに分け、少人数で9つのLessonとTable Manners講習を受けました。
Lessonは、楽しみながら英語を学び、最終日に行うSpeechに向かって研修を重ねました。

040

本校生は、自分のiPadを使って、写真を提示しながらSpeechを行いました。自作のスライドを用いたSpeechはBritish Hillsの講師にも大好評でした。

Table Manner講習

060

Table Manner講習では、ナイフ・フォークの並べ方、使い方を学び、そのあとの夕食で実践しました。

その他のActivity

070

さらにLessonの他にも、British Hillsポンドに両替しての買い物体験や、インタビュー活動など、多くの仕掛けを用意しました。そうした活動を通じて、参加生徒全員が、積極的に英語での会話を楽しんでいました。

080

2日、3日と過ごすと、生徒たちもBritish Hillsの講師の方々も名前と顔を互いに覚え、より距離が近くなっていきました。British Hillsのスタッフからも本校生の姿勢は、とても素晴らしいとお褒めの言葉をいただきました。

研修を終えて

090

非常に充実した3泊4日を過ごした生徒たちですが、帰りのバスでは、お味噌汁や納豆といった和食を恋しがる様子も見られ、改めて、自分たちが日本人であることを感じたようです。

100

後日、生徒たちが書いたEnglish Essayからは、英語を使うことへの意識が格段に向上し、英語を学ぶ姿勢がより強くなったと感じることができました。

この気持ちを来年のオーストラリア・アデレードでのホームステイへとつないでいってほしいと思います。

110