東洋の通信5つの「学びやすさ」

費用point01
「大学で学ぶのはお金がかかる…」と思っていませんか?通信教育課程なら授業料は年間10万円(※1)。
通学課程の約10分の1です。正科生ならテキスト代が学費に含まれている(※2)のでテキストの購入費用もかかりません。
※1 正科生1~4年生の場合。4年次を越えて在籍する場合は、8万円です。
※2 教育課程表にある科目のみ。編入学・転入学は一部対象外の科目があります。
point02 

東洋大学ではスクーリング受講追加費用・メディア授業受講追加費用は発生しません!
全て学費の中に含まれている「定額制授業料」だから、スクーリングやメディア授業をどれだけ受けてもお金はかかりません。
point03
point3-1
スクーリングの種類は6種類。土曜だけ、日曜だけ夏期や冬期のスクーリングなど、多様な形態のスクーリングを用意しています。
大学のキャンパスで教鞭をとる教員の授業で、より深い学びを体験しませんか?
point04
point04-1
開講科目の一部には、教員の動画を視聴して学ぶ、メディア授業があります。
平日の夜や寝る前の空いた時間に少しずつ学習したり、週末にまとめて学習したり、あなたのペースに合わせて学習が可能です。
point05
point5-1
一人で学習することが多い通信教育、悩みや不安で学習に自信がなくなることも。
そんな時にはTA制度(※)を利用して学習相談をしたり、定期的に行われる
「リポートの書き方説明会」や「学習相談会」に参加してみましょう。TAへの相談だけでなく、同じ悩みを抱える学友にも出会えるかもしれません。
※TAとはティーチングアシスタントの略です。パンフレットP.11にTAからのメッセージがあります。