1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. 東洋学研究所
  5. 国際シンポジウム「初期禅宗研究の最前線」
MENU CLOSE

国際シンポジウム「初期禅宗研究の最前線」

  • English
  • 日本語

国際シンポジウム
初期禅宗研究の最前線

概要

国際シンポジウムポスター

日程

  • 2018(平成30)年9月22日(土)

会場

  • 東洋大学 白山キャンパス 6号館1階 第3会議室

主催

  • 東洋大学東洋学研究所
  • 国際禅研究プロジェクト

備考

  • 予約不要
  • 入場無料

詳細

国際シンポジウム「初期禅宗研究の最前線」 [PDFファイル/204KB]

プログラム

  1. 程正氏 (駒澤大学仏教学部教授) 研究発表
    「吐魯番地方における禪籍の流傳―ドイツ藏吐魯番漢文文書中の禪籍殘片を手がかりにして」
  2. 定源氏 (上海師範大學敦煌學研究所准教授) 研究発表
    「新出の北宗禅籍『金沙論』について」

お問い合わせ

国際禅研究プロジェクト

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)