1. トップページ >
  2. 個人情報保護

個人情報保護

近年、情報通信技術の発達等により、個人情報保護の必要性が一層高まってきています。このような状況に鑑み、個人の権利利益を保護することを目的として、2005年4月1日より「個人情報の保護に関する法律」が施行されました。
本校では教育業務遂行上必要とされる範囲で、個人のプライバシーを尊重しながら、適用された法令等に準拠し、細則等を整備し対応しています。ご理解ご協力をよろしくお願いします。

  1. 本校で扱う生徒並びに保護者に関する個人情報とは、「現に生存する個人に関する情報」であり、氏名・生年月日・住所・成績、その他の記述等により、特定の個人を識別できる情報をいいます。
  2. 新年度当初にご提出いただきます「近況調べ」は、緊急時にのみ使用することとし、厳重に管理していきます。
  3. 「在校生名簿(生徒・保護者住所録)」は、緊急連絡網として学校の責任で限定的に作成、保管し、これをもとに、クラス単位の連絡網として利用します。名簿に同意できない方は削除しますので、入学後、4月末までに担任に申し出て下さい。
     また、電話連絡網を各家庭に配布しますが、慎重な取り扱いをお願いします。
  4. 学校案内、ホームページ、雑誌の取材などで生徒の写真を使わせていただくことがあります。その都度、生徒本人に確認していきますが、事前に同意できない意思表示をされる方は、担任まで申し出て下さい。
  5. 緊急連絡用として、一斉メール配信を行なっています。
    お預かりするメールアドレスは、学校からの連絡のみに使用するものとし、厳重に管理していきます。
  6. その他、「個人情報」の件で、お気づきの点がありましたら担任まで申し出て下さい。