12月10日(日)「哲学教育」思考・表現力入試体験会を行います。
申し込みはこちらから

1 概要

問題構成は「記述・論述問題」と「哲学的思考力問題」の2題構成で、記述・論述により解答します。

 

2 出題方針

1「記述・論述問題」(50分・50点)

小問2題を出題します。

(問1)課題文を読み、その内容についての理解を見る問題を、論述形式で出題します。

〇解答字数:300字程度

〇出題の意図:文章の内容を理解したうえで、それを簡潔に表現する力を見ます。

(問2)課題文の中で述べられている主張に対して自らの考えを、論理的に表現する論述問題を出題します。

〇解答字数:300字程度

〇出題の意図:他者の意見を理解したうえで、異なる視点に立って物事を発想し、自らの考えを論理的に展開する力を見ます。

 

2「哲学的思考力問題」(50分・50点)

課題文を読み、哲学的思考力を見る問題を出題します。自らの考えや解答の根拠を論理的に説明する力を見ます。課題文を読み理解する過程では、理数的な知識や計算能力も求められ、それを活用することも問われます。

 

 

「哲学的思考力問題」サンプル問題

・「哲学的思考力問題」については、昨年度の出題方針との変更がありますので、サンプル問題を参考にしてください。

 

 「哲学的思考力問題」サンプル問題はこちら [PDFファイル/234KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)