1. トップページ >
  2. 中学1年生 「学祖墓参」を実施しました

中学1年生 「学祖墓参」を実施しました

中学1年生が6月3日に、本校の設立者である井上円了先生の思いに触れる「学祖墓参」を実施しました。

井上円了先生は、「諸学の基礎は哲学にあり」という建学の精神のもと、本校と東洋大学を創設されました。本校では円了先生の命日である6月6日に近いこの時期に、中学1年生で「学祖墓参」という行事を行っています。これは、入学したことを円了先生に報告し、哲学を通して立派な人間となることを誓うほか、円了先生が造られた中野区にある哲学堂公園を訪問して円了先生の功績や哲学についての理解を深めるものです。

はじめに一人一人が円了先生の墓前で手を合わせ、これから多くのことをしっかりと学ぶとともに、様々な思考を通して立派な人間へと成長することを伝えました。

その後の哲学堂公園散策では、哲学的な建物や偉人の石碑などを見学し、建物につけられた不思議な名前やそれぞれに込められた思いを感じながら、円了先生の志していたものや、哲学とはなにかを考えつつ、理解を深める良い時間を過ごすことができました。

1  2  3