1. トップページ >
  2. 進路保護者会

進路保護者会

ある年の1学年 進路保護者会

大学入試の現状と親としての心構え

例年、予備校の先生をお招きして、大学受験に焦点を絞り込んだお話を伺います。

画像:進路保護者会

講師:箱崎 恒 氏(河合塾)

講演:受験生をもつ親の心構え

講演内容のポイント

  1. 文・理系選択のポイント
  2. 最新の入試動向
  3. 入試までの時節的学習ポイント

こんな子が受かる(抜粋)

  1. 受験勉強の開始が早い子
  2. 学校の授業を中心にしている子
  3. 定期・模擬試験を活用している子
  4. 規則正しい生活を行っている子

こんな親が受からせる(抜粋)

  1. 子供をほめることのできる親
  2. 2.口うるさく言わず具体的に叱る親
  3. 3.子供の能力を数値で判断しない親
  4. 子供の長・短所が分かっている親

受験に対する心構えが一層深まる会でした。

ある年の2学年 進路保護者会

現役合格に向けた学習法

第1部

講演会 講師 中村 浩司 氏(河合塾)

  1. 最新入試動向
  2. 現役合格へ向けた学習
  3. 保護者の方の心構え
生徒向け
  • 国公立大学の「工学部」と「薬学部」の不人気。
  • 「全学部統一日程方式」導入の大学(法政大学・明治大学・専修大学)
  • 大学入試問題は高1、高2の学習範囲から80%出題される!
保護者向け
  • やたらと励ますだけでは逆効果。主役はあくまでも受験生(子供)本人

    第2部

    • 全体会 三年次の文系・理系各コースの科目選択について
    • 学級懇談会

    3学年 進路保護者会

    大学入試、いよいよ始まる

    学年全体のおよそ8割の保護者の方が出席され、進路指導担当の教員から、最近の入試状況を中心として、AO(アドミッションオフィス)入試、指定校推薦入試、公募制推薦入試、一般入試等の詳細について説明していきます。

    説明会終了後の質疑応答では、毎年多くの親御さんから活発な質問が出され、親子共々、将来の進路について真剣に取り組んでいる様子が伝わってきます。

    また、全体会後のクラス懇談会では、担任を囲んで大学入試についての理解を更に深めると共に、大学卒業後の生徒の将来等についても意見交換がなされています。