1. トップページ >
  2. 校長あいさつ

校長あいさつ

東洋大学京北中学高等学校長 石坂 康倫

学校法人東洋大学
東洋大学京北中学高等学校長  石坂 康倫
Yasutomo Ishizaka

ごあいさつ

本校は、東洋大学の附属校となって3年目を迎えました。本年度、中学校1年から高等学校3年までのすべての学年が男女共学になったことを新たな契機として、より一層強力に学校改革を進めてまいりたいと考えております。

 

本校の目的は「本当の教養を身に付けた国際人の育成」です。このため、まずは幅広く多くの教科・科目を学習することを通じて教養を高め、俯瞰的に物事を見て探究していく力を身に付けるとともに、心の豊かさと思いやりの心を育てていくことを目指します。

また、本校では、生活上の心掛けとして、「正礼し 正聴し 尽瘁(じんすい)すれば 不可無く 良生なり」という言葉を掲げています。これは、

礼儀を正してしっかりと挨拶をする、

人の話を真摯に聴く、

自分の労苦を顧みずに物事に一生懸命に取り組む、

この三つを大事にして生活すれば、不可能だと思われるようなことも可能になる、ということです。そして、この実践によって、いずれにか「より良く生きる」ことができるようになる、すなわち、人の役に立つ人生、社会に貢献できる人生、自分にとっても幸せな人生を実現できものと信じております。

このような活動の下で、本校では、中学校からの6年間の一貫教育を通して考える力を身に付け、人間的にも大きく成長できるよう、工夫を凝らした教育活動を推進していきます。また、高校学校から入学した生徒にも密度の高い授業を展開して、将来の進路実現を達成するとともに、充実した高校生活を送れるよう配慮します。

すでに、これまでの取組みの進捗により、学校は目的の達成に向かって着実に前進してきていると確信しています。小・中学生の皆様とその保護者の皆様、ぜひとも学校説明会や文化祭の折りには、本校に足をお運びください。そして、実際に本校生徒の活躍の様子を見ていただければ幸甚に存じます。

最後になりますが、卒業生の皆様にも喜んでいただける魅力ある学校にしていく決意をお伝えし、今後ともご支援ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。