1. トップページ >
  2. スクナビブログ(2015年10月)

スクナビブログ(2015年10月)

~生徒目線の学校情報をお伝えします~

10月23日(進路面談が始まりました!)

19日(月)に1学年の学年集会が行われ、次年度のクラス編成についての説明とともに進路に関するアンケート調査を行いました。

東洋大学京北にはコース制はありませんが、難関国公立クラスと国公立クラスという2つのクラスがあります。カリキュラムは一緒ですか、授業の進度や内容に変化を持たせています。難関国公立クラスは、東大などの難易度の高い国公立大学を目指し、国公立クラスは、国公立大学、難関私立大学、東洋大学などの大学を目指すクラスです。

授業のスピードやテスト問題などもクラスにより変わってきます。現時点ではアンケートということで確定ではありませんが、この選択は将来を変える重要なものだと思います。

21日(水)から始まった進路面談で担任の先生と一対一で相談し、その後、11月に行われる三者面談で親も交えて相談することができます。大切なことなのでよく考えて決めたいと思います。

文化祭という大きな行事が終了し、この先大きな行事はありません。11月は河合塾の模試、12月には後期中間考査、セブ島英語研修があります。これからの時期は勉強に目を向けることができます。今のうちにしっかりと基礎を固め、模試などに良い状態で臨めるように頑張りたいと思います。

10月14日(後期が始まりました!)

前期は「学校行事に力を注ぐ期間」ということで、オリエンテーション合宿、合唱コンクールや文化祭などの様々なイベントに集中し、取り組んできました。

10月に入り、4日(日)は開講記念式典、6日(火)には始業式が行われ、後期のスタートを切りました。

後期は「学習に集中する期間」と位置づけられています。これからは、それぞれの学力を高め、より己を磨いてこうと思います。

開校記念式典1