1. トップページ >
  2. 哲学教育プログラム 「生き方講演会」を実施しました

哲学教育プログラム 「生き方講演会」を実施しました

12月11日(月)、1~2年生400名を対象に哲学教育プログラムの一環として第3回「生き方講演会」を実施しました。

今年度の講師は、東洋大学社会学部で教鞭を執られ、ボランィア支援の指導もなさっている林大介先生です。18歳で有権者になることに向けて、生徒一人一人が主権者として政治に関わるためのグループワークを行ってくださいました。

生徒たちは6~7人のグループに分かれ、一人一人がさまざまな立場や年齢の住民の役割を演じます。普段の生活で困っていることを出し合い、それをもとに区政に要望を届けるというロールプレイを行いました。

生徒たちは「高校生は有権者でなくても主権者である」ということを学び、日本の様々な地域で小中高生が行政に参加しているとのお話に驚きの声をあげていました。主権者であることの意味を体験的に考える貴重な機会になりました。

1  2

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.