1. トップページ >
  2. 「附属校・高大連携プログラム」に参加しました

「附属校・高大連携プログラム」に参加しました

8月2日(水)、東洋大学国際観光学部国際観光学科において「附属校・高大連携プログラム」が実施されました。国際観光学科長である島川崇教授と本校の生徒、牛久高校の生徒、そして両校の卒業生で国際観光学部に進学した学生たちと共にワークショップを行いました。

テーマは「旅行パンフレット、プロの企画ワザを知る!」です。それぞれが“これだ”と思う個人手配ではまねのできない、プロならではの企画を事前に選び、参加しました。当日は、両校混合でチームが構成され、緊張の中、まずはメンバーの前で、自分が選んだ企画について説明をしました。その後、チームの中の代表企画を選び、どんなところがプロなのかをディスカッションをしました。そのようにしてまとまった意見を、制限時間内で模造紙にまとめました。

そして、いざ、みんなの前でプレゼンテーション!旅行会社だからこそできるツアーの魅力を存分に発表しました。

島川教授からは「For Others,Be Professional」という国際観光学部が目指すものについてお話をいただき、何よりもお客様のことを考えることの大切さを実感しました。また、何を大学で学ぶにせよ、自分のやりたいことをきちんと見つけて、邁進するようアドバイスをいただきました。

東洋大学の魅力、国際観光学部の面白さを改めて感じると共に、大学で学ぶ意味について考えることができた1日となりました。

高大連携2 高大連携4

高大連携3