スマートフォン向け表示
  1. 東洋大学 スポーツ
  2. 陸上競技部・川野将虎選手が50km競歩で日本学生記録を樹立
メニュー
東洋大学 スポーツ
Facebook
SPORTS 東洋大学
スポーツ東洋

陸上競技部・川野将虎選手が50km競歩で日本学生記録を樹立

50km競歩で日本学生記録(3時間47分30秒)を樹立

2018(平成30)年10月28日、山形県で開催された第57回全日本50㎞競歩高畠大会において、陸上競技部の川野将虎選手(総合情報学部2年)が50km競歩に出場し、3時間47分30秒の日本学生記録を樹立し、3位に輝きました。

また、同大会の20km競歩では、本学卒業生の松永大介選手(現・富士通所属/2017年理工学部卒業)が1時間20分36秒で優勝しました。

■全日本50㎞競歩高畠大会とは

「山形県 高畠まほろば競歩コース」(日本陸連公認2.0km周回コース)で開催される50km競歩の大会。2018年大会はドーハで行われる「2019世界陸上競技選手権大会」の競歩日本代表選手選考競技会を兼ねています。

関連リンク