スマートフォン向け表示
  1. 東洋大学 スポーツ
  2. 世界最大級のランリレー「Hood to Coast」で陸上競技部が優勝
メニュー
東洋大学 スポーツ
Facebook
SPORTS 東洋大学
スポーツ東洋

世界最大級のランリレー「Hood to Coast」で陸上競技部が優勝

2018年8月25日(土)、アメリカ・オレゴン州で開催された世界最大級のランリレー「Hood to Coast」で、本学陸上競技部長距離部門が、16時間52分49秒1の記録で優勝しました。

Hood To Coast優勝
(写真:東洋大学陸上競技部長距離部門インスタグラム公式アカウントより)

1チーム12人のリレー形式(1人3回出走)でマウントフッドからオレゴンコーストまでの199マイル(約317km)を走るレースは現地時間で24日の14時に始まり、選手たちは頭にライトを装着して深夜まで及んだレースを走り切りました。

2012年に陸上競技部が初出場した際のレースタイムは17時間14分37秒。先輩たちのタイムを20分以上縮める走りを見せてくれました。

「仲間へとつなぐ走り」を確かめることができたという選手たち。これからの駅伝シーズンに向けて一層励んでいきます。応援よろしくお願いいたします。

レースや現地での様子は、陸上競技部長距離部門が新たに開設したインスタグラムに写真や動画を投稿していますので、ぜひご覧ください。
■東洋大学陸上競技部長距離部門公式アカウント(インスタグラム)

関連サイト