スマートフォン向け表示
  1. 東洋大学 スポーツ
  2. 【大会結果】第14回アジアクロスカントリー選手権大会
メニュー
東洋大学 スポーツ
Facebook
SPORTS 東洋大学
スポーツ東洋

【大会結果】第14回アジアクロスカントリー選手権大会

2018(平成30)年3月15日、中国の貴陽で開催された「第14回アジアクロスカントリー選手権大会」において、日本代表として出場した陸上競技部長距離部門の西山和弥選手が2位、今西駿介選手が3位に輝きました。

◆リザルト(シニア男子12km)
2位西山和弥選手(総合情報学部1年)38分26秒
3位今西駿介選手(経済学部2年)38分28秒

西山選手および今西選手は、2018年2月に行われた日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競走において、西山選手が3位、今西選手が4位という結果を残し、本大会の日本代表選手に選出されました。

世界大学クロスカントリー選手権大会に出場

西山選手、今西選手、渡邉奏太選手(経済学部2年)は、2018(平成30)年4月7日(土)にスイス・ザンクトガレンで開催される「第21回世界大学クロスカントリー選手権大会」にも日本代表選手として出場します。

関連サイト