スマートフォン向け表示
  1. 東洋大学 スポーツ
  2. 【陸上競技部女子長距離部門】第34回全日本大学女子駅伝対校選手権大会 第8位
メニュー
東洋大学 スポーツ
Facebook
SPORTS 東洋大学
スポーツ東洋

【陸上競技部女子長距離部門】第34回全日本大学女子駅伝対校選手権大会 第8位

第34回全日本大学女子駅伝対校選手権大会 第8位
過去最高順位でシード権を獲得

2016(平成28)年10月30日(日)、第34回全日本大学女子駅伝対校選手権大会が開催されました。

閉会式創部5年目で4年連続4回目の出場となる本学の陸上競技部女子長距離部門は第8位で、目標としていたシード権を獲得しました。

多くの皆様からのご声援、ありがとうございました。
今後の女子長距離部門にも、引き続きあたたかい応援をよろしくお願いします。

 

<出場選手・タイム>

総合順位:第8位
総合タイム:2時間7分34秒

区間 氏名学部学年タイム区間順位
1区白川選手白川 恵理菜

食環境科学部

1年20:418位
2区室伏選手室伏 杏花里

食環境科学部

2年18:5714位
3区森田選手森田 歩実

食環境科学部

2年23:1513位
4区内田選手内田 寧々

食環境科学部

3年16:2710位
5区佐藤選手佐藤 早也伽

食環境科学部

4年30:298位
6区山口選手山口 いずみ

食環境科学部

1年17:459位


<フィニッシュ直後のコメント>

■監督 永井 聡

初出場から「シード権を獲得する」という目標を掲げ、今回やっとその目標を達成することができました。選手たちは、普段の生活から陸上を中心に考え、学生主動で本当によくやってくれました。その成果が今日、発揮されたのだと思います。走った選手はもちろんですが、サポートにまわった選手が一緒になって目標達成に向けて頑張ってくれたおかげだと思っています。いい選手に恵まれて本当に幸せです。これからまた日本一に向け、私も情熱と覚悟をもって、来年、再来年とチームを作っていきたいと思います。今後もご指導ご鞭撻のほどお願いいたします。本日はありがとうございました。


■主将 天羽 彩佳

おかげさまで、ずっと目標にしてきた「シード権獲得」を達成することができました。昨年の富士山駅伝で襷が途絶えたことがとても悔しくて、そこから1年間、チーム一丸となって頑張ってまいりました。その結果が今回このような順位となり、とても良かったと思っています。これも皆さんのサポートがあったからこその結果だと思います。まだ1、2、3年生ととても強い選手が揃っていますので、8位という結果を今回限りにせず、来年、再来年とずっと続いていけるように、これからもっと上を目指す勢いで頑張っていきたいと思います。本日はありがとうございました。

 1区2区       2区3区       3区4区
第1中継所 白川(右)-室伏    第2中継所 室伏(左)-森田     第3中継所 森田(左)-内田

4区5区       5区6区       8位でゴール
第4中継所 内田(左)-佐藤早    第5中継所 佐藤早(右)-山口     8位でゴールした山口