1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. 「エコ・フィロソフィ」学際研究イニシアティブ
  5. 東洋大学TIEPh&茨城大学ICAS 共催国際セミナー「いのちと自然の尊さについて考える」
MENU CLOSE

東洋大学TIEPh&茨城大学ICAS 共催国際セミナー「いのちと自然の尊さについて考える」

  • English
  • 日本語

日時:2013年03月16日(土) 14時00分~18時00分

場所:白山キャンパス 6号館3階6317教室

主催:東洋大学「エコ・フィロソフィ」学際研究イニシアティブ 共催:茨城大学地球変動適応科学研究機構(ICAS)

備考:開場13時30分~、入場無料・参加申込無料


写真:共催国際セミナー「いのちと自然の尊さについて考える」以下の通り国際セミナーを開催致します。皆様のご来場お待ちしております。

プログラム

基調講演

吉田 敦彦(大阪府立大学人間社会学部教授)
「サステイナビリティといのちの教育
―ホリスティック教育の観点から―」

報告

岡野守也「いのちはなぜ尊いのか―つながり、階層、バランスという視点から考える」
ティム・マクリーン「心と自然のつながりを回復する」
中川光弘「食と健康といのち」
竹村牧男「仏教といのち」

ディスカッション

ゲストコメンテーター:上柿崇英、ジェフリー・クラーク

共催国際セミナーの詳細についてはこちら [PDFファイル/330KB]をご覧ください。

「エコ・フィロソフィ」学際研究イニシアティブ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)