1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. 「エコ・フィロソフィ」学際研究イニシアティブ
  5. 生物多様性という課題―東日本大震災からの復興を視野に
MENU CLOSE

生物多様性という課題―東日本大震災からの復興を視野に

  • English
  • 日本語
 ポスターをダウンロード
  • 日時:2011年11月18日(金曜日)16時30分~20時20分
  • 会場:東洋大学白山キャンパス 6号館 6309教室

プログラム

開会挨拶(16時30分)

山田利明(TIEPhセンター長)

講演

『「さとやま」の生態系サービスと放射能汚染』(16時40分~17時30分)

鷲谷いづみ(東京大学教授)

「生物多様性条約における日本の役割―里海の復興から」(17時35分~18時25分)

八木信行(東京大学准教授)

「復興のデザイン」(18時30分~19時10分)

河本英夫(東洋大学教授)

ディスカッション

「生物多様性という課題―里山・里海からの提言(仮)」(19時20分~20時20分)

主催

東洋大学「エコ・フィロソフィ」学際研究イニシアティブ(TIEPh)

後援

一般社団法人サステイナビリティ・サイエンス・コンソーシアム(SSC)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)