1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. 「エコ・フィロソフィ」学際研究イニシアティブ
  5. 第2回 宗教と環境シンポジウム―新しい文明原理の生活化と宗教
MENU CLOSE

第2回 宗教と環境シンポジウム―新しい文明原理の生活化と宗教

  • English
  • 日本語

ポスターをダウンロード

  • 日時:2011年11月12日(土曜日)13時00分-16時50分
  • 会場:東洋大学 白山校舎1号館1102教室
    都営地下鉄三田線「白山駅」徒歩5分
    東京メトロ南北線「本駒込駅」徒歩10分

基調講演

竹村牧男(東洋大学教授)
「迫られる文明原理の転換と宗教哲学の使命―人間は欲望を制御できるか?」

パネル発表

  • 茂木貞純(國學院大学教授)
    「日本の原型を伝える神宮の式年遷宮―持続可能な社会を求めて―」
  • 武田道生(淑徳大学准教授)
    「持続可能型社会のための仏教倫理的生き方・私論」
  • 村田充八(阪南大学教授)
    「キリスト教有神論と環境問題―スチュワード(管理人)として生きるということ―」
  • 佐藤孝則(天理大学おやさと研究所教授)
    「天理教の自然観と環境保全活動」

パネルディスカッション

「新しい文明原理の生活化と宗教」
司会進行 岡本享二(NPO法人環境経営学会副会長)

主催

(お問い合わせ)宗教・研究者エコイニシアティブ(RSE)
〒201-0001 東京都狛江市西野川4-23-13-203
TEL.03-3430-9959 / 070-6444-3700

後援

東洋大学「エコ・フィロソフィ」学際研究イニシアティブ(TIEPh)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)