活動報告

  • English
  • 日本語

過去の活動報告

2015年度

東洋大学TIEPh主催研究会「第7回人間再生研究会」
東洋大学TIEPh主催ワークショップ「即興ダンス・ワークショップ」
東洋大学TIEPh主催 最終シンポジウム
東洋大学TIEPh主催シンポジウム「洞天思想と自然環境の問題」
東洋大学TIEPh主催国際シンポジウム「after our Fukushima」
TIEPh研究会
東洋大学TIEPh主催シンポジウム「宋代の自然観」
東洋大学TIEPh主催ワークショップ「身体と環境」

2014年度

東洋大学TIEPh主催シンポジウム「大地の思想――風水・聖地・里山――」
東洋大学TIEPh主催国際シンポジウム「ドイツ文化とエコロジー」(動画あり)
東洋大学TIEPh主催ワークショップ「即興ダンス・ワークショップ」
東洋大学TIEPh主催トークイベント「天命反転トーク」
東洋大学TIEPh主催究会「第6回人間再生研究会」(一部動画、配布資料PDF有り)
東洋大学TIEPh&茨城大学Icas共催ワークショップ「自然といのちの尊さについて考える」
TIEPh共催イベント「Arakawa+Ginsという経験-22世紀身体論を目指して-」
第2ユニット調査報告「環境配慮行動の実行可能性認知」について
第1ユニット研究会開催(動画、配布資料PDF有り)

2013年度

東洋大学TIEPh特別セミナー「コンサベーション心理学の可能性―自然を思いやる心を育てるには―」
東洋大学「エコ・フィロソフィ」学際研究イニシアティブ&国際哲学研究センター共催「方法論研究会」
東洋大学TIEPh&茨城大学Icas共催国際セミナー「自然といのちの尊さについて考える」
学術研究推進センター共催シンポジウム「いのちの尊さを考える」
公開シンポジウム「南方熊楠:神と人と自然」

2012年度

東洋大学TIEPh主催究会 「第4回人間再生研究会」
円了×熊楠―近代日本のエコ・フィロソフィ
シンポジウム「天命はなお反転する―人間再生のための環境荒川修作+マドリン・ギンズとともに」
東洋大学TIEPh&茨城大学Icas 共催国際セミナー「いのちと自然の尊さについて考える」
公開シンポジウム 『妖怪学と環境問題―「お化け調査」は何を語るか―』

2011年度

環境の危機と人間の危機―自然と共生する社会とは―
-生物多様性という課題―東日本大震災からの復興を視野に
-第2回 宗教と環境シンポジウム―新しい文明原理の生活化と宗教
-東洋大学エコポイント制度対象イベント(東洋大学学生・教職員対象)
-TIEPh主催 公開シンポジウムを開催いたしました (『人間と自然の共生と持続可能な関係を求めて~「風土」のしらべから』)

2010年度

-東洋大学「エコ・フィロソフィ」研究 第5号
-東洋大学「エコ・フィロソフィ」学際研究イニシアティブ2010セミナー

2009年度

 -東洋大学「エコ・フィロソフィ」研究 第4号
-東洋大学「エコ・フィロソフィ」学際研究イニシアティブ活動報告会
-『エコ・フィロソフィ入門 ―サスティナブルな知と行為の創出』
-国際シンポジウム「日本発のエコ・フィロソフィを求めて」
-Icas/TIEPh共催国際セミナー
持続可能な発展と自然、人間―西洋と東洋の対話から新しいエコ・フィロソフィを求めて―

-TIEPh 2009年度 国際シンポジウム「環境哲学の可能性~環境問題の解決に向けて~」
-TIEPhワークショップを開催しました。
-TIEPh 09年度 学内Wsを開催しました。
-Julie Matthews(ジュリー・マシューズ)氏講演会を開催しました。

2008年度

-東洋大学「エコ・フィロソフィ」研究 第3号
-Icas・TIEPh共催 国際セミナーを開催しました -哲学セミナーを開催しました。
-国際シンポジウムを開催しました。
-ドイツ哲学者インタビューを実施しました。
-TIEPhワークショップ ~Umwelt(環境)をめぐって~
-2008年度学術集会報告(2)
-2008年度学術集会報告
-2008年度セミナー報告「資源利用の人類学」
-ホモ・エクササイズ―生き抜くことへの賛歌

2007年度

-東洋大学「エコ・フィロソフィ」研究 第2号
-2007年10月13日公開シンポジウム報告
-公開講演会および公開シンポジウム報告

2006年度

-東洋大学「エコ・フィロソフィ」研究 第1号
-価値調査ユニット活動報告
-第2回TIEPh公開講演会 「ドイツにおける環境にやさしい建築」
-第1回シンポジウム「エコ・フィロソフィ」の構築をめざして
-第1回TIEPh全体ワークショップ