1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. 「エコ・フィロソフィ」学際研究イニシアティブ
  5. 東洋大学TIEPh主催国際シンポジウム「after our Fukushima」を開催しました
MENU CLOSE

東洋大学TIEPh主催国際シンポジウム「after our Fukushima」を開催しました

  • English
  • 日本語

東洋大学TIEPh主催国際シンポジウム
「after our Fukushima」を開催しました

東洋大学「エコ・フィロソフィ」学際研究イニシアティブ(TIEPh)では、ウィーン大学のゲオルグ・シュテンガー氏と東北大学のファビアン・ガーベルベルガー氏をお招きし、東日本大震災後の福島をテーマとした国際シンポジウムを開催いたしました。

シンポジウムのご案内

日時:10月13日(火)14時~16時

場所:東洋大学白山キャンパス6号館4階文学部会議室

主催:東洋大学「エコ・フィロソフィ」学際研究イニシアティブ(TIEPh) 第3ユニット

ポスター画像

ポスターのPDFはこちら [PDFファイル/414KB]

プログラム

登壇者

ゲオルグ・シュテンガー(ウィーン大学)

ファビアン・ガーベルベルガー(東北大学)

河本英夫(東洋大学)

通訳(ドイツ語)
山口一郎(東洋大学大学院)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)