1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. 「エコ・フィロソフィ」学際研究イニシアティブ
  5. 東洋大学TIEPh主催シンポジウム 「宋代の自然観」を開催しました
MENU CLOSE

東洋大学TIEPh主催シンポジウム 「宋代の自然観」を開催しました

  • English
  • 日本語

東洋大学TIEPh主催シンポジウム
「宋代の自然観」を開催しました

 東洋大学「エコ・フィロソフィ」学際研究イニシアティブ(TIEPh)は、『宋代の自然観』をテーマとしたシンポジウムを、日本宋代文学学会との共催のもと開催いたしました。

 シンポジウムのご案内 

主催:東洋大学エコ・フィロソフィ」学際研究イニシアティブ(TIEPh)

共催:日本宋代文学学会

会場:東洋大学白山キャンパス2号館16階「スカイホール」

日時:5月30日(土)15時50分~17時20分

「宋代の自然観」ポスター画像

 ポスターのPDFはこちらから [PDFファイル/380KB]

 プログラム

司会:浅見洋二(大阪大学)

中国語通訳:内山精也(早稲田大学)


15時50分-16時00分

主催者挨拶:山田利明(TIEPhセンター長)


16時00分-17時05分

「記の文学における自然と人為─中唐期から北宋中期にかけて―」 谷口高志(佐賀大学)

「歐陽脩の書簡に見られる季節の挨拶をめぐって」 東英寿(九州大学)

「自然・藝術・宗教─略論《石門文字禪》中的景畫詩禪之交融―」 周裕鍇(四川大学)


17時05分-17時20分

総合討論

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)