MENU CLOSE

シンポジウム「いのちの尊さを考える」を開催しました

  • English
  • 日本語

シンポジウム「いのちの尊さを考える」を開催しました

いのちの尊さを考えるシンポのチラシ

 この度、東洋大学「エコ・フィロソフィ」学際研究イニシアティブ(TIEPh)では、学術研究推進センターと共催して、シンポジウム「いのちの尊さを考える」を開催いたします。ご参加、心よりお待ちしております。

プログラム

〇基調講演
村上和雄(筑波大学名誉教授)
 「いのちの奥にあるもの」

〇シンポジウム「生命の多様性とかけがえのなさ」
寺田信幸(東洋大学理工学部生体工学科)
 「自律神経が織りなすいのちの妙」
金子律子(東洋大学生命科学部生命学科)
 「生物の多様性の紹介 ―生き物の定型化と柔軟性―」
白石弘巳(東洋大学ライフデザイン学部生活支援学科)
 「「生きること」と「生かされること」の相克としてのいのち ―精神障害を持つ方々への支援の経験から―」
河本英夫(文学部哲学科、TIEPh研究員)
 「リハビリテーションと自己組織化」

〇パネルディスカッション司   会:岡崎 渉(東洋大学生命科学科応用生物科学科)
パネリスト:寺田信幸、金子律子、白石弘巳、河本英夫

参加申し込み方法

当日、会場(東洋大学白山キャンパス8号館125周年記念ホール)に直接お越しください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)