スマートフォン向け表示
  1. TOYO GLOBAL DIAMONDS >
  2. 学生の声〔留学生〕モンゴルから日本へ。留学を通じて

学生の声〔留学生〕モンゴルから日本へ。留学を通じて

  • English
  • 日本語

モンゴルから日本へ。留学を通じて

国際地域学研究科1年 ダシビレグ ザンダルマー

モンゴルから日本へ私は2012年4月から日本語学校に2年間留学して、2014年4月から東洋大学の国際地域学部の1年に進学しました。しかし、母国モンゴルの方で既に学部を出ていたので、担当教授らと相談の上、今(2015)年度4月から当大学の大学院に進学しました。

学部在学中の一年間は、自分の専攻学問である国際地域学の基礎知識を学び、大学の雰囲気を把握することが出来ました。それらの知識や体験を大学院で生かし、一層深い研究や勉強ができていると実感しています。

私は日本に留学する前からモンゴルの大学で日本語を専攻して勉強をしていました。ですから来日してから日常生活上での日本語の壁はほぼありませんでした。しかし大学に進学すると、加えて英語の能力が求められるようになりました。東洋大学は学生の語学能力を向上させるためにあらゆる講座やプログラムを実施し、海外留学だけではなく学内でも英語に触れる機会を多く提供してくれています。たとえば実際に私が1年間で受けたものだと、ECZ(English Community Zone)やSCAT(Special Course in Advanced TOEFL)、SAW(Special Academic Writing)やEnglish Camp等があります。先生たちは皆ネイティブの方なので短期間で英語のスキルをアップさせることができ、今は英語が大好きになりました。ネイティブの先生と会話することで西欧人と接する際の羞恥心が消え、リスニング能力も向上しました。

現在、大学院の授業を英語で履修中ですが、ほぼ完璧に先生の話を理解し、各チームに別れて英語でレポートを書いたりしています。

モンゴルから日本へ モンゴルから日本へ

モンゴルから日本へ モンゴルから日本へ

私は大学に通う傍ら、アルバイトやボランティア活動や日本語スピーチ大会などに参加しています。自由時間はほとんどありませんが、時間がある時に友達と洋画を見に行ったり、運動をするのが好きです。趣味は旅に出かけることと新しいことにチャレンジすることです。せっかくの日本留学なんだから、できる限り日本の文化や伝統に触れたいと思い、日本国内たくさんの場所を観光しています。
今まで足を運んでみたところは、日本一を誇る高い山「富士山」や海の幸が豊かな「北海道」、昔ながらの都である「京都」などです。これからも日本の様々なところに行ってみて、そこでしか出会えない人や味わえない料理や見られない景色と出会えたらと思います。

モンゴルから日本へ

将来は、日本留学から得た知識や経験を母国の若い世代に伝えて、モンゴルの発展に自分ならではの貢献をしたいと思います。そのために日本留学の間、できるだけ多くのことを学びつつ一生続く人間関係を結んでいきたいと日々心から望んでいます。

モンゴルから日本へ