スマートフォン向け表示
  1. TOYO GLOBAL DIAMONDS >
  2. タイKing Prajadhipok’s Instituteの研修生が東洋大学を訪問しました

タイKing Prajadhipok’s Instituteの研修生が東洋大学を訪問しました

  • English
  • 日本語

Toyo University Presented Special Lectures for King Prajadhipok’s Institute, Thailand

On the request of King Prajadhipok’s Institute (KPI), a research and education institute affiliated with the National Assembly of Thailand, Toyo University presented special lectures on April 7th, 2017. Led by Professor Panaros Malakul Na Ayudhya of Chulalongkorn University, a partner university of Toyo University, 26 participants from KPI, who also are government officials of Thailand, attended the special lectures, which were held at 125 Hall on Hakusan Campus. Following opening remarks from Prof. Ryo Matsumaru (Faculty of Global and Regional Studies), Prof. Inagawa (Faculty of Sociology) delivered a lecture entitled, “Nursing Care Insurance System and Social Welfare Counsel System in Japan”, and Prof. Chino Yabunaga (Faculty of International Studies) gave a lecture entitled, “Regional Welfare and Social Welfare Counsel System.”. After the session, the participants enjoyed a tour of Hakusan Campus led by Assistant Prof. Kozue Kashiwazaki (Faculty of Global and Regional Studies).

開会伊奈川先生

会場藪長先生

先生側から閉会

記念品集合写真

2017年4月6日、タイ国国民議会附属の研究教育機関であるKing Prajadhipok’s Institute(プラジャディポック王立研究所:KPI)の研修生が東洋大学を訪れ、研修を行いました。東洋大学の協定校であるチュラロンコン大学のPanaros Malakul Na Ayudhya教授引率のもと、タイの行政機関などに携わる研修生26名が白山キャンパスの125ホールに集まりました。松丸教授(国際学部)のご挨拶後、伊奈川教授(社会学部)より日本における介護保険制度と社会福祉協議会制度について、また藪長教授(国際学部)より地域福祉への展開と社会福祉協議会制度について講義がなされました。最後に柏崎助教(国際学部)がキャンパスツアーを行い、白山キャンパスの各施設を見学しました。

開会伊奈川先生

会場藪長先生

先生側から閉会

記念品集合写真