1. トップページ
  2. ストラスブール大学協定締結30周年記念
  3. 東洋大学ストラスブール大学協定締結30周年記念研究・学術交流会プログラム
MENU CLOSE

東洋大学ストラスブール大学協定締結30周年記念研究・学術交流会プログラム

  • English
  • 日本語

東洋大学ストラスブール大学
協定締結30周年記念研究・学術交流会プログラム

プログラムポスター 文学部では、ストラスブール大学との協定締結30周年を記念し「日本文化・芸術・思想におけるストラスブール大学との教育ならびに学生交流」をテーマとした学術交流プログラムを今年度からスタートします。初年度は、9月に本学の教員がフランスのストラスブール大学を訪問し、以下のとおり両大学の共催で30周年記念の研究・学術交流会を行います。
 また、10月にはストラスブール大学関係者を招聘し、本学にて講演会を行う予定です。

プログラムポスター [PDFファイル/14.86MB]

9月16日~18日
ストラスブール大学での研究学術プログラム

9月16日

両大学学長による「協定締結30周年記念講演会」

Ⅰ ストラスブール大学学長Alain Berets     14:00~14:30
Ⅱ 東洋大学学長     竹村 牧男    14:35~15:05
「ストラスブール大学と東洋大学との絆について」(日本語・通訳)

9月17日

日仏文化・思想学会(研究発表会) ストラスブール大学交流30周年記念行事計画  Revue

テーマ:「伝統と現代―日本文化・歴史・思想」

【午前の部】 モデレ—タ:栄・村上・ジルー(ストラスブール大学名誉教授),原田香織(東洋大学・文学部日本文学文化学科)

10:00: - 10:40竹村牧男(東洋大学長・大学院文学研究科)
「日本的霊性について」
10:45 - 11:25原田香織(東洋大学・文学部日本文学文化学科)
「道の思想―能楽の哲学を中心に」
11:30 - 12:10中山尚夫(東洋大学・文学部日本文学文化学科)
「江戸の庶民思想―石門心学」
【午後の部】
14:10 - 14:50鈴木道也先生(東洋大学・文学部史学科)
「前近代の歴史意識とナショナル・アイデンティティ:フランスと日本の比較」
14:55 - 15:35Sandra Schaal(ストラスブール大学人文科学部日本学学科)
「大衆文化とモーラルな風刺 モダン・ガールのイコノグラフィーを中心に」
15:35 - 15:55 〜休憩〜
15:55 - 16:35

Virginie Fermaud(ストラスブール大学人文科学部日本学学科)
「小津安二郎のモダニティー〜間と映画言語」

16:40 - 17:20Antonin Bechler(ストラスブール大学人文科学部日本学学科)
「村上春樹による「コミットメント」の概念」
17:20 - 18:00討論

9月18日

学術講演会
テーマ:「日本文化紹介」
10:00 - 10:45

長谷川 勝久氏(東洋大学・文学部教育学科)
「日本の教育事情とこれからの教員養成のあり方について―東洋大学の教員養成の事例を通して―」

10:45 - 11:00質疑
11:05 - 11:45

齋藤 洋氏(東洋大学・法学部企業法学科)
「日本の伝統的身体運動文化としての古武道」

11:45 - 14:00休 憩
14:00 - 14:20竹村 牧男氏・齋藤 洋氏
演武―古武道―「伝統的身体運動文化)」
14:25 - 15:05原田 香織氏
「能の身体表現について」(能の紹介を兼ねて)
15:10 - 15:25東洋大学教員一同
「東洋大学の紹介」(学生を対象に地理や大学案内)
15:25 - 15:30挨拶:中山 尚夫氏(通訳 鈴木 道也氏)

 

10月26日東洋大学での学術講演会

日程:10月26日(月) 井上円了ホール(予定)
講演者:
16:30 - 17:10栄・村上・ジルー(ストラスブール大学名誉教授) 
「能と歌舞伎の女性:世阿弥の伝書と役者論語をとおして」
17:20 - 18:00Antonin Bechler(ストラスブール大学人文科学部日本学学科)
「大江健三郎の小説世界-暴力の系譜」

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)