1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 社会学部
  5. 林大介助教(社会福祉学科)が山形県教育委員会主催の研修会で主権者教育について講演
MENU CLOSE

林大介助教(社会福祉学科)が山形県教育委員会主催の研修会で主権者教育について講演

  • English
  • 日本語

林大介助教(社会福祉学科)が山形県教育委員会主催の研修会で主権者教育について講演をしました

今夏の参議院選挙から選挙権年齢が18歳以上に引き下げられることを受け、1月26日に山形県教育委員会が教員向けの研修会を開催し、東洋大学社会福祉学科の林大介助教が講演を行いました。

この講演の様子が、NHKやまがた放送、毎日新聞で取り上げられました。
毎日新聞の記事はWeb版でもご覧いただけます。

18歳選挙権 授業法、注意点学ぶ 高校教員向け研修会 県教委/山形

林助教は、文部科学省と総務省が作成し、昨年12月までに全国の高校生に配布されている副教材『私たちが拓く日本の未来 有権者として求められる力を身に付けるために』の作成にも協力しています。

≪関連リンク≫
林大介助教(社会福祉学科)が、文部科学省と総務省が作る高校生向け副教材の作成に協力
林大介助教 教員紹介ページ