1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 社会学部
  5. 朝日新聞朝刊の連載記事に社会学部2年久波孝典さんが紹介されました
MENU CLOSE

朝日新聞朝刊の連載記事に社会学部2年久波孝典さんが紹介されました

  • English
  • 日本語

1月6日(火)から1月15日(木)の朝日新聞朝刊で、「上と下 格差のいま」と題する連載記事が6回にわたり掲載され、本学社会学部社会福祉学科2年久波孝典(くば たかのり)さんが紹介されました。

厚生労働省の調査では、2012年の子どもの貧困率は16.3%にのぼり、6人に1人との統計が発表されています。記事では、「多くの人は6人に1人という貧困率に実感を持てずにいる」と指摘し、現役大学生2名がそれぞれの家庭環境を背景に貧困問題と向き合う事例が紹介されています。

貧困に立ち向かい本学の夜間学部に進学した久波さんは、週4日公益社団法人「チャンス・フォー・チルドレン」でインターンとして働きながら児童養護施設出身者対象の3つの奨学金を受けています。久波さんは、本学に通う現在について「一番恵まれているのは、お金ではなく人だと思う」と話し、「助けを求める相手が増えたことが財産」と語ります。

この紙面の関連記事が朝日新聞電子版にも掲載されておりますので、ぜひご覧ください。

朝日新聞

社会学部社会福祉学科