1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 社会学部
  5. 2017年度2部社会学部主催講演会
MENU CLOSE

2017年度2部社会学部主催講演会

  • English
  • 日本語

ブラックバイト・ブラック企業の実態と首都圏青年ユニオンの取り組み

日時:2017年6月27日(火)18:15~19:45
場所:白山キャンパス6号館地階6B15教室
講師:鈴木力氏(一橋大学経済学研究科ジュニアフェロー)
参加:自由(他学部、他学科の学生もご参加ください)

主催:東洋大学2部社会学部

講演概要:
 ブラックバイトやブラック企業がここ数年間に大きな社会問題となり、最近では電通の新入社員過労死事件や、ヤマト運輸の残業代未払いなど有名企業における労働問題が多発しています。また、政府が出した「働き方改革」実行計画は、繁忙期に残業時間100時間(過労死判定は月間残業80時間!)を許容するなど、過労死の規制とは逆行しているかに見えます。
 今回の講演では、首都圏青年ユニオンに相談のあった最新の労働問題を紹介しながら、いま職場に何が起こっているのか?どうして労働問題は起こるのか?労働問題に自分が、友達が、家族が直面した時、どうすればいいのか?について解説します。自分の働く権利について学び、どのようにして働きやすく、楽しく、人間関係の良い職場を実現するかを理解するための講演です。